最近のトラックバック

« 2015年1月 | トップページ

子供が出きるかな・・・!

 随分とご無沙汰をしてしまった。
 ご無沙汰をしていたその間は、何処で何をしているのかと皆さんに心配をかけてしまった!
 その間は被災地で放射能を存分に浴びていた・・・!
 多分、もう子供を作ることは出来ないだろう・・・!
 国策の少子化に挑戦しようとしたのだけれどな・・・阿部首相に申し訳ない気持ちで一杯で夜も寝られない!
 いや冗談ですよ。
 今は仕事も少しばかり忙しくて、女子高生の衣替えもパスしてしまった・・いや見逃してしまった。
 その影響は大きい・・・!
 そのオカゲか少しばかり年を取ったかな・・・!
 しかし、顔に皺は増えないけど頭の毛が少しばかり減った気がする。
 え~・・本数を数えれるくらい少ないだって・・余計なお世話です・・・・・・!
 頭の毛が少ない人・・分かり易く言うとハゲは癌に罹る率が少ないんですよ。
 明るくて長生きもできる。
 そして悪人がいない。
 まだまだありますよ。
 ギラギラした目は気になるけど、精力が強い(・・と言われている)。
 陰ながら日本の将来を見越して少子化に備えている!
 どうだ参ったか・・何~・・誰も参らない・・かも知れないね。
 俺(男爵様)もね、自分にピッタリだと思っているけど、なかなか他人には言えない。
 ここが男として辛いところです!
 少し寂しい気もするけど、誰も賛同してくれそうもないな・・!
 話題を変えて、少し真面目に(?)近況をについて話をしよう。
 俺の居る(仕事で)福島県の楢葉町は、震災直後は 全町民避難の大変な町だったけど、今は除染も終わり元の町に戻りつつある。
 俺が地元(楢葉町)の知り合いの社長に呼ばれて復旧の手伝いに来た時は、町には自由に出入りが出来ず環境省の許可証が必要だった。
 それも昼間だけの話で、夜は原則出入り禁止で警察のパトロールカーと地元有志の巡回車だけが走り回っていた。
 そんな状態の中で始まったのが被災土木施設(道路や海岸施設等)の復旧工事、重要施設(ゴミ焼却施設等)の先行除染、上下水道等のインフラ復旧だった。
 それを5年間行って、今は全町帰還可能となり6~7%の町民が戻ってきている。
 但し、若い人は皆無と言っても過言ではなく、庭付きの広い家が好みの比較的年を取った夫婦が殆ど・・この先を考えると・・!
 原発の問題についてはいろいろな意見の人がいて、片方だけに味方をすると反対の意見を持った方から大変な攻撃を受ける。
 例え正論だとしてもここでは私見は控えるべき!
 しかし、多額のお金が動くと人は変わるね。
 もし、あなたが今1億円を持ったら、どういう気持ちでどんな生活を送るか・・今回の宿題です。
 
 

« 2015年1月 | トップページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ