最近のトラックバック

« 2013年12月 | トップページ | 2015年1月 »

ダチョウ君頑張れ!

 いつもブログの書き出しが同じで恐縮です。  今回も、「長らくブログをサボってしまった・・」。  理由は「忙しかったから」と前回と同じ文句でごめんなさい。  疲れている俺(男爵様)の頭の中にはその文句しか詰まっていない。  暖かくなってきたこの季節には、女子高生の姿が脳ミソの片隅にスタンバイしてはいるけどね・・!  衣替えは未だ先の話だし・・。  しかしだよ・・今は朝6時半にアパートを出て、帰りは夜7時だよ・・!  これでは衣替えが済んでも、ミニの女子高生の姿を見ることなんか逆立ちをしたって不可能だ。  それとも仮病を使って平日昼間に高校付近を徘徊するか・・・いやそんなことは思っても実行しません。   えっ・・女子高生の周りをうろうろしたり、女子高生の前で逆立ちしたら迷惑条例で逮捕・・・?  じゃ、目を瞑(つぶ)って・・でもダメ?  だけど俺は体育は得意だったけど今じゃ逆立ちなんて出来ないな~。  暫くは逮捕されないだろう・・考えが甘いかな!  今は警視庁、京都府警、兵庫県警から応援派遣されたパトカーが、俺が受け持った復旧工事の立ち入り制限されている地域をパトロールしている。  そのパトカーの大半は覆面パトカーで、しかし赤色回転灯は付けている。  朝晩の通勤時には片道必ず5台のパトカーに会う。  俺も逮捕されるのは時間の問題かな・・嘘ですよ、男爵様は(急に男爵様に戻った)潔白です。  今までにイノシシ、猪豚、牛と野生化した動物について書いてきたけど、動物は野生化すると変わるね。  豚だって人を睨むし、猪豚は挑戦的になっている。  どこかの国の熟女並・・いやそれには負けるかな・・!  しかし、ここで特ダネがある。  多分、何処の報道機関も取り上げていないと思うけど、俺が仕事をしている楢葉町に1頭・・いや1羽と言えばいいのか人の背を越す大きなダチョウが野生化(元に戻ったが正しいかも)して住んでいる。  震災時に観光ダチョウ園を経営していた人が、県の出した家畜薬殺命令に従わず放鳥したらしい。  放鳥時には相当数のダチョウがいたらしいけど、今はバラバラになって人目に付くのは1羽かな・・!  人懐っこくて傍に寄ってきて餌をもらって食べる。  地元の年寄と肩(?)を寄せ合って写真に納まっていたりと、評判はいい。  ただし、もともとは野生の動物なので,作業員にはクチバシや足の力は想像以上らしいから見かけても近寄らないように言っている。  熱帯地方に住むダチョウが東北の冬を3回も経験して生きている・・・またまた俺の頭の中は混乱しているよ。  オスかメスかの区別は解らないけど、長生きしてほしいね。  俺の手元には地元の人がダチョウと並んだ写真と田園をバックにしたダチョウの動画がある。  他には少しボケた(俺じゃないよ)イノシシやカバに見えるほど肥ったイノブタの写真もあるけど、何故こういう写真が撮られたかを考えると俺も少し複雑な心境になるね。  とにかくダチョウ君には長生きしてほしいね。  1羽でもカラパゴス島のゾウガメに負けないくらい長生きしてほしい。  俺が付いてるよ・・・ダチョウ君!

 

« 2013年12月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ