最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

生きているよ・・・!

 都合で長いことブログをサボっていた。  巷では、男爵様は大往生したらしい・・なんて噂が流れていたらしい(これは俺の勝手な想像だけど)・・。  でもここで死ぬわけにいかないのが俺の人生なんだね!  じゃ何故ブログを更新しなかったのかって・・!  実は男爵様は今、放射能と戦っていた。  以前に付き合いのあった福島県いわき市の会社から、除染作業を行う新会社を立ち上げるので協力してくれないか・・と依頼があったので今はいわき市でその作業の手伝いをしている。  何故今になってそんな危険作業を・・と言う人も多いけど、手順にそって行えば横断歩道を渡るより安全だね。  そして放射能と言っても、熟女マダムの攻撃に比べればはるかに安全・安心だよ。  放射能除染と言っても一定数値以下の地域しか除染作業にもいけないので、間違っても体には影響は出ないんです。  熟女マダムの無知・・いやムチ打ちや口撃より安全な地域ではあるけど、さらに限りなく放射能を少なくして住民の帰還を促す作業なんだよ。  今は公共施設の除染を行なっているけど、来月からは民家の除染も順次行う予定。  別にサボっている訳じゃないけど、俺は安全な場所にしか行かない。  しかし、本当は最前線にも時々行く。  しかしここで一つだけ心配なことがある。  それは強い放射能を浴びると、男性の精巣が機能しなくなることなんだよね・・!  ここで俺(男爵様)が放射能を浴びて子供が出来なくなると、少子化を防ぐことが出来なくなる。  これは日本にとっても大きな損失だと思うし、心から気になっている。  え~、余計な心配だと・・!  俺だって・・俺だって・・畑が良ければ子供の一人や二人位・・・!何ですか・・そんなこと誰も当てにはしていない・・・そんな殺生な・・!  震災後数日間に一定以上の放射能を浴びた若い人で、将来子供を産むか生まないか悩んでいる人も近くに何人かいる。  想定外の事故とは言え、政府の初動に問題があったね。  家具、器具、道具等がそのまま残っていて、人だけがいない建物の中は一人で入ると気味悪く変な気がする。  でも、たとえ俺に子供が出来なくなっても(意味不明)、東北復興のため男爵様の名をかけて除染と復旧工事に頑張らなくちゃ・・!  長い目で見ていてください・・・!  復旧までに俺が生きているか・・マダムが生きているか・・少しばかり心配だ・・!          

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ