最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

訂正

 前掲の熟女乱入の記事で文中の10人を100人に訂正します。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

熟女乱入・・・!

 久しぶりに晴天が続いたので、高速道を400キロ走った。  

 但し、400キロはスピードではなくて片道の距離だから勘違いのないように・・・!

 400キロは、普通はトイレ休憩を入れても4時間半で走りきる。

 ところが今回は7時間もかかってしまった。

 何故なら、4か所が工事のための1車線に絞られていたから。

 最初から3か所の工事個所は1~2キロの渋滞で30分位で通過できた。

 まぁ、運転疲れを癒すのには丁度良いくらい・・・と思ったのだが!

 最後の1か所は11キロも渋滞が続き、死ぬ目(?)に遭った。

 震災直後は仮復旧で東北道を通行可としていたが、10月からは本復旧が行われ始めた。

 そのために何か所もの渋滞が発生しているとのこと。

 それはそれで納得いくけど、渋滞が長いとトイレが大変だ。

 最初の頃は渋滞が比較的短いので安心して走行していた。

 また渋滞する箇所があるかもしれないけど、未だトイレに行かなくても良いだろうと軽く考えて走っていた。

 多分、他の車も同じ考えだったと思う。

 しかし、4か所目の渋滞にハマって1時間もノロノロ運転をしていると、流石の俺様も段々と心細くなってきたよ。

 渋滞で退屈だから、コーヒーやお茶はかなり飲んだと思う。

 それが地獄の始まりだったね。

 2時間も渋滞にハマっていると、トイレが恋しくて死にそう・・!

 通り越したトイレに寄っておくべきだった・・・と後悔しても後の祭り・・!

 空いたペットボトルも無いし、紙オムツ(?)も持ち合わせていない。

 ましてや尿漏れパンツなんか穿いていない。

 焦ったね・・額に脂汗をかきながら我慢していた。

 尿漏れを何とか我慢した甲斐が有って、やっとパーキングに到着・・!

 老若男女が一斉に車から飛びだし、トイレ目がけて一目散、走る、走る、走る・・!

 観光バスは小遣いたっぷりのジジ・ババが主だけど、数代並んだバスのドアが開けられるとまるで弾けるように飛びだして来る。

 まるで競馬のゲートが上ったみたいだったね。

 あんなに足の早いジジ・ババ見たこと無い。

 10人以上がバスから降りて走ったけど、誰も転んだ人はいない。

 流石は長生き天国日本だと思い直した。

 俺だって負けてたまるか・・・でも見栄を張って漏れそうな小便を我慢しながら、少し内股ぎみにトイレに向かった。

 女性用トイレは大変だ。

 トイレの建物の外まで30M位の行列だよ。

 渋滞を抜けてもまた渋滞だ・・!

 俺も他人の心配をしている余裕は無い。

 急いで男性用トイレに入ったが、やっぱり満員だ・・!

 奥の方を見ると空いている男性用便器が数か所ある。

 恐る恐る近づいてみると、この期に及んで無情な看板が目についた。

 何と書いてあったか・・「この便器はお子様用です・大人の方はご使用を遠慮ください」だと・・・!

 確かに便器はいくらか小さめに造ってある。

 しかしこの場に及んで我慢なんかしていられない。

 サイズが合わなければ、腰を下ろしてでも・・と思って前に立つとサイズ的には丁度合う・・!

 え~・・俺は子供サイズか・・と少しばかり不安になったけど、出かかったものは止まらない。

 終わった後の気分のいいこと・・・世の中の悩みなんか、小便と一緒に何処かに行ってしまった。

 スッキリしたその直後、トイレ入り口付近が何か騒がしい。

 振り返ってみると、熟女軍団がガヤガヤと大声で話をしながら男性用トイレに入って来た。

 女性の悩みを解決するのに俺は異存はない。

 但し、熟女軍団が使用したトイレに後から入る男性は、トイレットペーパーを確認してから腰を下げないと、これまた死ぬ目にあうかも・・!

 最後に、この強い女性がいるから今の日本がある・・と思うことにして逃げるようにトイレから出てきた。

     

歳の差婚・・・!

 寒くなってきたよ・・!  

 厚着しても、小さい体がいっそう小さく見える。  

 これで頭に毛が有れば高校生として通用しそうな気が・・・!  

 今時の高校生は体格が良いらしいけど、一人ぐらいは小さいのもいるだろう・・カツラ屋に行ってみるかな。  

 そして女子高生とも仲良し友達になれるかも・・・無理か・・!  

 今年は寒さが異常に早くきたような気がする。  

 9月末から寒くて、10月の衣替えを待たずに女子高生はカーデガンやコートを着ていた。  

 その時点で俺はもう死刑執行されていたようなもの。  

 但し、女子高生の足だけは生足のため、色が薄紫になってる。  

 可哀想だから擦ってマッサージをしてあげたかった。  

 でもそんな事をしたら、セクハラで世の中がハチの巣を突いたように騒ぎたてるね・・!  

 いや考えただけで即逮捕かな。  

 悪意は無いんだけどな・・!  

 優しさなるが故の好意なんだけど・・誰も解ってくれない・・!  

 法律も見逃してくれないし・・難しいね。  

 話が変るけど、加藤茶が又またやらかしたね(本当は羨ましい)。  

 その後小林薫・仲本工事・堺正彰だとかが続々と続いている。  

 だから俺だって負けていられないよ。  

 どうするかって・・・加藤茶に対抗して女子高生と結婚する・・・!  

 誰ですか・・「無理だ」なんて言っている人は・・!  

 何事も1%の可能性が有れば諦めない・・!  

 これが俺様、つまり男爵様の信念なんだけど、クリァするには難問が多過ぎる。  

 ピチピチの女子高生と結婚して、子供を作る元気・体力・気力が有るのか・・!  

 20歳になった子供を見ることが出来るのか・・!  

 いやー難しいよ・・!  

 え~・・それより相手の女子高生がいるのか・・ってhappy02?     

 危なかった・・即死するところだった!     

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ