最近のトラックバック

« 男爵様、冷や汗をかく・・! | トップページ | 6月よ早く来い・・! »

ここは中国か・・・!

 まだまだ地震の影響が続いている。  男爵様は津波被害の映像が頭から消え去らない。  またまた支援物資を集めに走った。  集める物資の検討はついているが、本当に被災地で欲している物は中々手に入らない。  今回は地元の大手パン会社に狙いを定めた。  朝一番に焼いたパンが、直接工場の売店で売り出される。  男爵様も買い出しの列に並んで段ボール3箱分の色々なパンを買った。  値段は市価の約半分・・!  車の中はパンとその他の物資で一杯になった。  行く場所は、テレビに大々的に取り上げられない比較的に小さい漁村に決めた。  現地は何処の被災地も同じで、これが日本の一部かと思うと何だか空しい。  所々に流されずに残った家があって、住民の人が家の手入れをしている。  しかし、住めるようになるには相当の費用と日数がかかりそうだ。  男爵様は思い切って住民に近寄り話しかけてみた。  色々な当時の様子を聞かせてくれたけど、頷くだけで中々返事は返せない。  ここは聞くだけにしようと思って、焼きたてのパンにお茶とコーヒーを合わせて配って歩いた。  でも家の手入れをしている人は少ない(4~5軒位)ので物資は避難所に持って行った。  そこの入り口にはテーブルが置いてあって、泥に塗れた写真・オモチャ・飾り物・アルバム等が並べられていた。  避難所にいる人が、自分の物を見つけれるように置いてあるとのこと。  天気のよい日だったので、外は洗濯物が一杯だった。  救援物資の受付をしたが、そこにはギャルの役場職員がいた。  明るく美人で・・・これならもっと物資を持ってくるんだった・・・なんて不埒な考えも起きかけたけどグッと堪えた。  帰りは何か心が弾むような気がしたけど、これも不埒かな・・!  話を戻すけど、地震直後は街(岩手県内陸部)が変った。  電気、水道は3日後に復旧したけど、交通機関や商店は全て止まってしまった。  交通網がズタズタになったのでガソリンを始めとして物資が被災地以外でも入ってこなくなってしまった。  商店やコンビニが営業しないと、街灯だけでは街は真っ暗だ。  男爵様は躓きながらも暗い町の舗道を歩き続けたけど、誰も襲ってこない。  女子高生も肉食熟女も誰も襲ってこない・・!  これは安心するべきか、悲しむべきか・・!  そして異変が起こった。  街の自転車屋とホームセンターから自転車が消えてしまった。  交通機関がマヒしたので、通勤用に皆が自転車を買って利用していたのだ。  「自転車売り切れ」の張り紙があちこちに・・!  朝晩は自転車の洪水で、一瞬ここは中国かと思ったよ。  でもマナーがいいから、ここは日本だと気付いた。  暫くしてからはバスが運行するようになったけど、一日60便運航していたのが一日たったの3便・・・!  超満員だけど、大半の通勤者は乗れなくて自転車だ。  マイカーもガソリンが無くてチラホラしか走っていない。  まるで戦後の日本か・・!  あれから一カ月・・街は以前の状態に戻り、被災地も元気が出てきた。  これも全国の皆さんの応援と協力の賜物だと思います。  有難うございます。  次回は以前に勤務した福島と全国からの緊急応援部隊について書きたいと思います。  時間があったら覗いて下さい。    

« 男爵様、冷や汗をかく・・! | トップページ | 6月よ早く来い・・! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

被災された方は様ぁが頷いて話を聞いてくれるだけで、どんなにか心の支えがほぐれた事かと思います。
そして暖かい・・・・しばしの幸福感を味わったことでしょう。
そしてどんなにか励まされた事かと思います

・・・・・
凄い状態なんですね。 地球には優しい事と思いますが大変ですね。

被災地は人手不足な様子。
わが県からもヒマな人間を派遣・・・
もしかしたら,私に白羽の矢かも???

 ※ 雨模様だ・・!
   被災地は大変だよ。

★ねぃさん
 テレビは選んで放送するけど、被災地では生の声を聞くことが出来ます。
 でも、思ったより元気な人が多いので、この先も大丈夫だと感じました。
 何かの時、自転車は役に立ちますね。
 但し、冬の北海道では・・・・!
 我が家では、常に水を確保しています。
 ホームセンターでは今も携行ポリ缶がありません。

★瓜亀仙人さん
 ボランティアは3人以上の団体で、3日間の奉仕です。
 3日間以上は、仕事がきつくて務まらない人が多いそうです。
 だから、自衛隊・警察官・消防隊等の人達は頑張っています。
 地元では、建設会社を通じて被災した漁業者をガレキの片付けに採用しています。
 仙人さん・・早く来ないとボランティアの仕事無くなりますよ。

男爵様の行動力には、ただひたすら頭が下がります。m(_ _)m

ユーモアーを入れるの記事は決して不埒ではないです。そのユーモアーがあるから男爵様らしい記事になるので。

以前に自分のブログにコメント頂いた時にもコメント返しに書きましたが、ずっと昨日も今日の新聞にも新たに被災して亡くなった人達の名前の年齢が大勢載り続けています。毎日判明して増えていくのを読む度に考え込んでしまいます。


 ※ 天気予報通りに一日中雨だ・・!

★彰さん
 コメント有難うございます。
 被災地には岩手県2か所と宮城県1か所の計3か所行きましたが、人力では不可能な被害の状況でした。
 自然の力の大きさと、恐ろしさを身にしみて感じました。
 でも何時の日か、人間は知恵と工夫で天災を克服するでしょう。
 

こんばんは、池田です。

本当に地震の影響は大きいですが、その後の生活は楽でないので大変です。
自転車は生活に欠かせない乗り物になっているものの、一日でも早く元の姿に戻って欲しいです。
後片付けも容易なものでなく、時間がかなりかかりそうですが、皆さんの力で頑張って乗り切ってください。

様ぁ
お疲れ様です、
被災地にはまだまだ不足している物が沢山あるのでしょうね、
こちらの市でも救援物資を集めていましたが、
個人的にはなかなか出来ません。
様ぁには頭がます。
お疲れが溜まりませんように、体調にお気をつけて下さいね。

今晩は。
本当の生の様子がひしひしと伝わってきます。
男爵様の行動に涙交じりに読む私です。
ご苦労様です。
辛い記事のなかにユーモアを忘れず読む私達をほっとさせてくれ
てる男爵様は優しいですね。

一人で救援物資を運ぶ・・・そんな男爵様、尊敬です。好きです。好きです。
実際に見るとTVで見るより悲惨でしょうね?
でもそんな中で立ち上がっている人たちもいます。
負けるな、と言っても負けそうなんですよね?
私たちは何が出来るか、これからもず~っと応援・支援をして行かなきゃならないと思います。
私も友人とこれから支援の行動を起こそうとしています。
長く・・・長く・・・

様ぁ お疲れ様です。
実際に被災地に行ってみると、悲惨な様子がわかり
驚くことも多いのでしょうね。
支援物資を持って、現地に出向く姿勢に頭が下がります。
ご自身の健康にも充分注意してください。

小軍サマは男爵様を尊敬いたします。
男爵様は本当の仙人だったのですね。

男爵様こんにちは
すごく頑張っておられますね~
記事から大変さが手に取るように伝わってきます。
私が勤務する職場からも、ボランティアで1週間行き、帰ってきましたが、悲惨さは現場に行かないとわからないといっていました。本当にそうだと思います。、頑張ってください

 ※ 桜の季節がやって来た。
   でも、見れる人と見れない人がいるんだよね・・!

★池田さん
 東北の人は頑張り屋が多いんです。
 必ず復興しますから見ていてください。
 これからは万一に備えて男爵様も自転車の乗り方を覚えようかと思っていますが、車高の低い自転車は見つからず・・・!
 え・・子供用自転車ですか・・・!

★編集長殿
 色々と御気遣い有難うございます。
 男爵様の体は、昔から(そんなに昔ではないですよ)馬車馬のようだと言われていましたので大丈夫だと思いますが、被災地に3回(5か所)も行くと精神的ダメージが・・・いや大丈夫です。
 田野畑村の役場の救援物資受付の・・・以下省略・・!

★すーさん
 「男爵様は優しい」なんて言うと、男爵様は豚に負けじと木に登ってしまいますよ。
 でも高所恐怖症なんです。
 最近熟女恐怖症を少し克服したかなと思っていたけど、高所はどうも・・・短い木に登るかななんて考えてもいるけど・・・!

★Gママさん
 好きです。好きです・・・なんて何十年ぶりに聞いた言葉です。
 これが夢でありませんように・・・うむ、耳を抓っても痛くない・・いやな予感が・・!
 念のため血圧を計ってみよう。
 あれ~、今日は被災地を変更して医者に行こう(原因不明の高血圧が?)


 

 ※ 桜の名所を通りかかったら屋台が数軒出ていた。
   でも人出はなし・・・・!

★おばさん
 健康まで心配して戴いて有難うございます。
 大したことはしていませんが、学校では学べないことを沢山と学び、そして勉強しました。
 世の中、何かが変で何かが有ることも分かりました。
 でもここは前に進むしかないですね、見ていて下さい。

★リトル将軍殿
 以前にも書いたけど、男爵様は風貌が亀仙人に似ていると良く言われます。
 但し、年齢は似ていませんのでご了解を・・!
 しかし、最近は女子高生からパワーを貰えず、マメハメ波が弱くなりました・・・6月過ぎにはカメハメ波復活だ~・・・!

★せつこさん
 ご無沙汰していました・・コメント有難うございます。
 そちらからもボランテアですか・・有難うございます。
 確かに現地では全国各地からボランテアを始めとして自衛隊・警察・消防・医療関係者・役所関係者が来ていました。
 日本人は絶対に復興を果たしますね、確信しています。

男爵さまの行動力と優しさについて行きたくなりました。
教室があるので実際にはできませんが、気持ちだけでも連れて行ってください。
応援してます!

相変わらず頑張っていらっしゃるのでしょうね、
で血圧と血糖値 計ってもらって下さいね
様ぁの姿勢には思わず手を合わせて拝んでいます(仏様じゃなかった・・・
引き続き被災された方々に

 ※ 雨だよ・・・!
   こういう時の雨を、無情の雨と言うのかな・・!

★まりちゃん先生
 3日間に分けて5か所の被災地に行ってきました。
 今は格好良く言うと充電中です。
 次に行く時は助手席にまりちゃんを乗せて行きます。
 その前にダンプトラックを買わなければ・・・4トンで間に合うかな?・・・余裕を見て10トンがいいかも・・!
 あれ~・・ブログは誰もが見ているのを忘れていた・・・!
 

★編集長殿
 先日、医者に行ったら血圧が高いと言われました。
 先生に「何か変わったことが有ったんですか」と聞かれたけど、熟女攻めに遭っているとも言えないし・・・!
 このままでは仏様になって手を合わされそうです。
 でも編集長のも被災地に届けなければ死ねないです(受取拒否されならどうしよう・・・)。

10トンダンプだったら
熟女全員大集合出来ます
みんなでボランティアしましょ
その前に血圧を下げて下さいね・・・
下から引っ張れば~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここは中国か・・・!:

« 男爵様、冷や汗をかく・・! | トップページ | 6月よ早く来い・・! »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ