最近のトラックバック

« 皆様のご心配に感謝いたします。 | トップページ | ここは中国か・・・! »

男爵様、冷や汗をかく・・!

 「もう聞き飽きた、見飽きた」と言う人もいるかもしれないけど、東日本大地震は凄い被害を起こしている。  最初の頃はテレビと新聞で情報を得て、それなりに大きな被害だと感じてはいたが・・!  そして自分には何が出来るか考えてみたけど(真剣に考えたんだよ?)、答えは簡単には出てこない。  取りあえずは、少ない自分の小遣いを義援金としてNHKに置いてきた。  義援金を収めた箱を覗いたら、1万円札が大部分。  1千円札は端の方に何枚かだけ。  コインは見当たらない。  男爵様も負けじと見栄を張って大枚を寄付してきた。  少し時間が過ぎると、被災地の裏の様子が段々と見えてくる。  最初不足していた毛布や衣類、そして飲料水等も段々と行き渡っている。  今は衣類は肌着を中心として新品を、そして食料品はビタミン類を補うための野菜が求められている。  不用品を片づける心算で必要ないものを持って行くと、受付を断られるから注意が必要だ。  寄付はしたけど、この3週間は何か落ち着かなくて夜も良く寝れなかった。  そこでいっそのこと現地に行ってみるかという気持ちになったが、被災地荒らしやギャラリーが目立つとの記事が目につき一考したが・・・!  道路も一般車の通行解除、ガソリンも自由に給油可能ということになったのでここは行かねば・・・!  でも、火事場泥棒や冷やかしのギャラリーと間違われないように、現地で欲している物を持って行かなくちゃ・・!  現地に行ったことのある或る人のブログから、今現地で必要なものが大体分かってきた。  そこで地図と被害状況を自分なりに調べて・・そして今必要な品物は何かをチェックして予定を立てた。  行く数日前から近辺のスーパー、ホームセンター、薬局等を回って必要な品物の調達を始めたが、とにかく品切れが多い。  被害に遭わない人が万が一のために買いだめしている。  物資集めに何100キロ走ったことか・・!やっと品物を見つけたけど、小心者(?)の男爵様には中々口に出せない物があった。  それは整理用品だった。  被災地の避難者の半分は女性。  賞味期限の過ぎた熟女(?)を差し引いても、被災者の30%を締める女性はそれを必要としているのではないだろうか!  薬局で店員さんに話をするときも、あの・・あの・・あの・・と、「あの」を3回も言ってしまった。  やっと話が通じて目的の品物を出して来たけど、何故か2種類あった。  店員さんの説明では「昼用と夜用だけどどっちにしますか」だって。  そんなこと聞かれても、男爵様はただ目をパチクリするだけ。  面倒くさいから両方買うことにした。  しかし、現地に行ってからの被災地の救援物資担当者が、役場の若い男性職員だったのでここでも押し問答が起きてしまった。  整理用品は表からは分からないように、青い厚手のビニール袋に入っていた。  担当者に渡す時に、男爵様は「これは若い女性用の品物です」と言ってしまったから、相手は「はぁ・・」と言って一瞬躊躇した。  「女性はこれが無いと困るんですよ」と言って聞かせて担当者はやっと理解してくれたけど、男爵様は心なしか額に汗が滲んでいた。  救援物資を運ぶ時は愛人(?)か誰か、女性同伴でないと駄目だね。  物資受付も女性(美人だと物資が集まる・・但しこれは男爵様個人のいけんです)を配置しないと・・・また男爵様は冷や汗をかく。  受付が若い女性だと、男爵様は又物資を持って行くよ(?)。  テレビに映る被災地は、大きくても50インチのテレビ画面に限られるけど、男爵様は被災地に入って現地を見た途端に人生が変った気がしたね。  目の前どころか前後左右、360度が建物が無い・・!  木片、鉄骨、瓦、泥まみれで潰れた車、残った建物の上に停泊(?)している船が見えるだけ。  遠くには真っ青な波一つない綺麗な海が見えるけど、この海の津波が海岸から物を・・そして命を飲み込んでしまったなんて考えられない。  その被害をもたらしただけでなく、原子力発電所を破壊して日本人・・いや地球人を恐怖に陥れている・・・!

 連載にする心算は有りませんが、この記事はまだまだ終わりません。  でも紙面の都合(?)で今回はここで一息入れます。  災害派遣の自衛隊の事、各県から派遣された警察官、  原子力発電所の事(男爵様は5年間関係していた)等、色々と書くので次回も付き合って戴けると幸せです。               

« 皆様のご心配に感謝いたします。 | トップページ | ここは中国か・・・! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実際に被災地に足を運んでくださったんですね。
有り難うございます。
皆さん喜んでくださったことでしょう。
あまりに代わってしまった風景に心が痛んだことと
推察いたします。
どんな窮地に追い込まれても、復興した歴史のある日本です。
明けぬ夜はありません。冬の後には春が来ます。
頑張って欲しい。でも人の手に甘えるときもあって良いと思います。

生理用品・・・さすが様ぁ。
お見事

様ぁ・・・・・大変ご苦労様でした。
ねぃさんもいっしょに行ってあげたかったです。

ベビーにはおむつ
には生理用品
お年寄りには尿取りパッド
幾つになっても必要な物は沢山あるのです。

そして人には
ブログには様ぁが必要です

思いがあってもなかなか地理的に足を向けられない歯がゆさ!
私もせめてと思い、義援金を日本赤十字社に振り込みました。
通う教会でもしましたし、 いろんな場所にある募金箱に入れました。
早く届けて・・・と思う気持ちも同時です。
勇気を持って見届け、そのうえ支援物資まで。
おつかれさまでした。
多分家も何も無いその凄まじい荒れた風景に言葉を失ったことでしょう。
でも、現実なんですよね?
目を背けられません。
毎日私も祈るばかりです。

一日も早い癒しがあるように、みんなが元気でいますように・・・祈っています。

私もまいにちTVに釘付け、そのうえ原発まで釘付けです。

夜になると不安になるし、眠れない日が続きました。

こんばんは、池田です。

このたびの東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆さまに、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。
被害に遭われて苦しんでいる皆様に対して、男爵様の義援金がきっと皆様が元気になってくれると思います。
そして、一日も早く復旧されますことを心よりお祈り申し上げます。
大津波の破壊力は凄まじいもので、すべてを破壊して海に引きずり込む光景を目の当たりにして悲しい気分ですが、残ったがれきなどの後始末が大変で、多くの人たちの協力なしでは進まないと思います。

ありがとうございます。軽妙な語り口ですけど、本当にたいへんでしたでしょう。有難うございました。我が家も、大枚の募金を???間もなくします。小口の友人の寄付は申、もう、したのですが一軒の家として息子からも徴収して主人の名前でしようと思っています。長男は、水質の方の仕事をしていますがボランティアで東北で仕事をするように言っていました。少しでも、・・・・ほんの微力でしょうけれど・・・ネ。又兵衛桜、ももりのも見て下さいませね。もっとも、私のは、絵の具で瞬間的に咲かせたのですけど。

 ※ 激励に行った自分が、元気を貰って帰って来た・・!
   そんな被災地の様子だった。
   今回に限り、失礼とは思いますがコメントの返事を纏めて書かせていただきます。

★おばさん・ねぃさん・Gママさん・池田さん・ももりさん
 お礼を兼ねて、そして激励のコメント有難うございます。
 「豚も煽(おだ)てりゃ木に登る」と言う諺がありますが、男爵様も皆さんに押されると木に登りかねないです。
 実際の男爵様は高所恐怖症で、しかも回りには幸いにも木がありませんが・・・!
 例え手ごろの木があっても、女子高生に尻を押してもらわない限り駄目です。
 話を戻しますが、皆さんがこんなに心配と激励をしてくれていると言うことを、是非被災地の人達に伝えなければなりません。
 ブログ仲間の伝言と必要な物資を買い揃えて、また被災地を目指したいと思います。

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
震災の時には男爵様が心配で夜も寝られませんでしたが、しばらくしてブログでご無事を確認してからは夜は寝られるし食欲は出るし…(不謹慎?ゴメンナサイ!)
私も先月ほんのわずかですが義援金を振り込みました。まだあまり「役に立った」気はしないのが現状です。
救援物資を届けに行かれた男爵様について行きたかった…
がんばれニッポン!

先日,私は福島県にいるはずの友人の携帯に,何年かぶりで電話しました。
やっと繋がって安心したら,女性の声???
いつから声変わりをしたんやろか???
名前を云うと,「違う!」って云われてしまいました。
友人は電話番号を変えていたんですねぇ・・・
彼はどうしているんやろか???

あの~女子の必需品お届けご苦労様でした。
救援物資を届けた時整理用品を渡したらすご~~く喜ばれました。様は素晴らしい~。必要としている物を届けるのが一番ですね。

 ※ また寝れない夜だった。(7日、23時40分震度5強)
   地球のエネルギーは計りしれない。

★まりちゃん先生
 協力ありがとうございます。
 今度被災地に行く時は声をかけますから、宜しくお願いいたします。
 被災地の女性用必要品としては、大きいサイズの下着が不足らしいです。
 LL用品専門店の敷居が高くて・・・!
 男爵様の足が短いからだ・・・余計なお世話です

★瓜亀仙人さん
 もしかしてその友人は、今流行りの女装家・・またはニュウハーフになっていたんじゃないですか・・!
 でもTELして女性が出ると、一瞬ドキッとしますね。
 間違って、古(いにしえ)の彼女にかけてしまったかと(ふぅ~)・・!
 AEDの置いてある場所を確認しよう・・!

★すーさん
 「男爵様もやる時はやるんだ」と言いたいけど、出来ることならやらないでいたいです。
 でも明日のことは分かりません。
 なるべくならそう言う機会の来ないことを願っています。
 数年後・・三陸海岸での豊漁を期待していてください。
 確認するまでは死ねない・・・!

こんばんは、池田です。

昨晩23:32頃に大きな地震で驚きましたが、男爵様のところはもっと大きい揺れと思います。
その後は気になってしばらく眠れなかったのですが、まだ不安定な状態と思いますので、強い揺れには警戒したいです。
地震のせいにはしたくないのですが、私もすっかり自信を失くしてしまいました

私が一緒に行ったらスムーズにいったかも・・・
若くないけど( ´艸`)プププ
大変でしたね~お疲れさまでした。
皆さま 大喜びなさったと思います。
募金箱の前 素通り出来ない私は、
少額をその度に入れています。
様ぁ 大枚は我が家のポストにもお願い致しますって不謹慎極まりない一言でした。
原発のお陰で 贅沢に電気を使えた今まで、
東電の方には感謝しかありません。

 ※ 久しぶりの雨が降っている。
   被災地は泥だらけで大変だ・・!

★池田さん
 最近は良いことか悪いことか区別がつかなくなったけど、地震慣れしてしまいました。
 震度5以下は驚かなくなりました。
 でも7日夜の震度5強は、家が崩れるのではないかと外に出ました。
 その後は昔を思い出しながらローソクの世話になりました。

★編集長殿
 一人での長距離運転は疲れます。
 助手席に編集長が乗っていれば、弾む話で疲れを感じなかったかも・・とは思います。
 例の品物を渡す時もスムーズに渡せたと思います。
 でも編集長が渡すと、中身は尿漏れパンツと間違われたんじゃないかと・・・!

地震、津波、原発、何故と言いたくなるほどの災害でしたね。
小軍サマも僅かながら寄付をしています。それにしても、物資があるのに役人のハンコがないので届けられないとか、お金があるのに行きわたるのに時間がかかるとか、政府にはもっと迅速にやってもらいたいもんです。

 ※ 被災地にまた行こう・・!

★小軍殿
 昔は地震・雷・火事親父と言ったけど、今年からは地震・津波と放射能に変えます。
 何かが起こる度に国や役所の無能力さが見えてくるけど、これは日本の国が存続する限りなくならないでしょう。
 だから男爵様は自分で動きます。
 今日から救援物資の買い出しに行き、明日も被災地に向かいます。

こんばんは、男爵さん、ご苦労さまです。
支援物資を受け取られた皆さん、喜ばれたことでしょう。
この後も行かれるのですね。
男爵さんの行動力に、凄いと思います。
わたしも義援金を小額しましたが、また、近々小額したいと
思っています。
せっかく義援金をしても届かないとか、盗まれたとか、義援金
詐欺だとかは嫌ですねーーーー。
こんな時に義援金を盗んだり、詐欺しなくてもよさそうなのに
と思います。
こんな時に盗むとか日本人らしくないって思います。
せっかく集まった義援金を必要としている人になるべく早く
受け渡してほしいです。
そして、これはわたし個人で思うことですが、なるべく福島の
産物を買わなくては・・・・と思っています。

尿漏れパッドですって

様ぁ 良くご存知で(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 ※ 地震が止まらない・・!
   
★月さん
 ご心配ありがとうございます。
 今日(4月13日)の新聞に、警視庁を始めとして全国の警察から更に応援部隊を派遣するとの記事が載っていました。
 それも覆面パトカーで来るとか・・!
 今までは制服の警察官でしたが、空き巣や他県ナンバーの野次馬が多くなったのでその対応だとのことです。
 心配して協力してくれる人、弱みに付け込む人等さまざまですね。

★編集長殿
 また避難所に行ってきました。
 年配者が多いです。
 若い人は昼間は復旧作業に出ているので、避難所は歳をとった人と子供たちが多いです。
 歳をとった人たちの何割かは、尿漏れパットが必要だと思います。
 ですからじゃなくてなんです。
 掃除用具は喜ばれました。

男爵様
こんにちわ(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) 中々思いつきません~そうして被害現場行く事は私には出来ません。
ただ私も募金をと思い3月15日に大札をしてきました。
此方に避難さていただいたらいいのですが~そうしてら私のハイツを提供してもいいと思っていますが、今転勤で部屋が空いたので~~そうもいかないみたいで・・・
この頃になって、色々な事が見えてきました、本当に恐ろしい事です。

原発の放射能の問題で避難地域が拡大していますが、様ぁはどんな状況なのでしょう???

ブログのお友達は仙台市内に住んでいますが
ガスが復旧したその日に、また地震で
家にイエローカードが貼られたようです。
11日の地震で家が弱っていたでしょうね。
本当に心痛みます。
そして今度は放射能問題で、踏んだりけったり。
みんな繋がっています。元気出して早く復興して
欲しいですね。
様ぁ 被災地に足を運んで、皆さんを、励まして
いる姿に目頭が熱くなりました。健康に注意してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男爵様、冷や汗をかく・・!:

« 皆様のご心配に感謝いたします。 | トップページ | ここは中国か・・・! »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ