最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

皆様のご心配に感謝いたします。

 この度の[東北関東大震災]発生に対しまして、各地のブログ仲間の皆さまからご心配及び安否確認等のメールを多数戴きまして、誠に有りがたく心より暑く御礼申し上げます。

 大変心強く感じました。

 地震発生当時、私は母の法事で北海道にいました。

 航空機到着地の花巻空港の建物被害、鉄道の運休、フェリー発着港の設備損壊等で北海道から本州に渡る術を失い、17日まで悶々とした日々を過ごしていましたが運行再開の第一便で岩手に帰ってきました。

 我が家は棚の物が落ちた程度で大丈夫でした。

 但し、停電・断水が三日間続いたそうです。

 現在は灯油・ガソリン・食料品を含む物資が不足で、特にガソリン不足のため物流がストップしています。

 でも私が住む盛岡市は岩手県内陸部のため、津波にも襲われることもなく幸せだと思いました。

 津波に襲われた沿岸部は、津波が去った後は更地となり人口が半減の状態でその後が心配です。

 この状態も後数日だと信じつつ頑張っていますので、メールを送ってくれました皆様には本当に感謝いたします。

 有難うございました。

 (仙台に住む息子は建てて2年目の家が海水に浸かり、親戚に身を寄せながら職場に通っています。  付近は交通不可の状態。)

黄色い雪の後日談・・!

 本物の春だ・・!  と、言っても嘘の春なんて聞いたことがないけど。  犬の糞尿が目立たなくなる・・と言うことは気分的にもいいね。  先日、一人寂しくドライブをしながら(?)ラジオを聴いていると、犬の糞尿被害の特集みたいなことをやっていた。  その中から面白い話を抜粋すると・・!  男爵様と同じ悩みの人が言っていた。  最近家の出入り口に黄色い雪が多いので対策を家中で話していたら、婆様が見張りをすると言いだしたんだと。  どうも早朝の犬の散歩時に糞尿をするらしいと言うことで、婆様得意の早起きで見張りをしたらしい。  朝5時ごろ、それらしい犬が現れたので家人(嫁さん・投稿者)を呼んで見張っていたら、案の定その家の前で片足を上げてお絵かきを始めたらしい。  そこで冥土の土産にと人生最大の大声で「こら~」・・と叫んだら、犬がビックリして小便をしながら水滴を切らさず横っ跳びに跳ねたとか・・!  男爵様は驚いたりビックリすると小便が切れることはあるけど、犬は最後の一滴まで切らさず連続して出すのかね?  何ですか、男爵様は若い人みたいに一気に出せないでしょうですと・・そんな・・覗いたようなことを言わないでください。  話戻って、それも横に飛んで空中にいる時も出し続けていたというから、まるで黄色い雨を振りまいていたに様な感じ・・!  ヘリコプターで消火か、器用だね・・珍百景に出られるかも!  尿道の締め付け力が弱いのかな?  今度獣医さんに聞いてみよう。  但し、空中放尿をしたのがメス犬かオス犬かは定かでないけど。  怒鳴られた後、その犬と飼い主は足早に無言で去って行ったとか。  もう一件、気になる意見があった。  犬の飼い主にペットボトルを持たせろと・・!  犬の糞はビニール袋とシャベルで処理する飼い主が多いけど、小便は垂れ流し。  だから小便も処理せよと言う意見だった。  方法は、犬が尿意を催したらペットボトルを当てて受け止めろだって・・!  正に名回答・・いや珍回答か・・!  一瞬座布団3枚と思ったけど、迷ったね。  オス犬に対しては名回答だよ。  ペットボトルは男の必需品になるかも・・!  でもメス犬に対しては・・・答えが分からない・・!  体の構造からしてもメス犬は・・男爵様は犬を飼っていないから答えが出てこない。  人間の体の構造から推測しても・・やっぱり答えは出てこない。  やはりここは獣医さんに聞くべきかな・・!  もしこの記事を読んだ人で回答があれば宜しくですが・・!   

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ