最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

領地を取り返したぞ~・・!

 うっ・・除雪重機械の音がするぞ・・!  1ヶ月半ぶりに聞く音だ。  普段は喧しい音にウンザリだけど、今回はその音が天使の歌声に聞こえる。  いや女子高生のハーモニーにも聞こえるな・・!  そんな妄想の中で、団地内の除雪が2日間にわたって行われた。  今まで、道路は30年ぶりの大雪に見舞われたが、団地内道路の除雪は主要幹線優位の状況の為に1ヶ月半も待たされていた。  普段は2車線の道路が1車線に絞られ、対向車が来た時には気の小さい男爵様は何時もバックをさせられていた。  軽乗用車を運転している熟女のオバサマ達は、対向車が来るとブレーキを踏んだまま前にも後ろにも動こうとしない。  両手でハンドルを握ったままジッと相手の顔を眺めている。  いや睨んでいるのかな・・!  そんな訳で、草食系の男爵様は車をバックさせて近くの宅地に車を入れてやり過ごす。  すると熟女様は頭を下げるでもなく、小さくクラクションを鳴らすでもなく平然と通り過ぎて行く。  まるで占領地に入る軍隊みたいな様子で・・!  何・・・犬の小便の次は熟女様に領地を取られるのか・・!  戦国時代の悪夢が蘇ってきた・・・と言っても、その頃は生まれていないから想像だけですが・・!  しかし、その悪夢も機械による除雪作業(雪を車に積み込んで捨てに行く)の後は再び見ることは無い。  今は日射しも差してきて、遅い春の訪れに浸りきっている。  車に乗っても対向車に気を配ることも無く、スイスイと行き交う事が出来、雪が無くなったのでお犬様もテリトリーマークを付けることなく、久しぶりに念願の領地を取り返した気分です。  ここ暫くは男爵様の領地も安泰です。  しかし、ウオーキングの時に出遭ったお犬様は、少しばかり様子が違った。  散歩中の犬が大小便をしているときに出遭うと、男爵様は少し離れたところから終わるまでを見ている。  何ですか・・変態だと・・!  実は後始末をするかどうか、飼い主に無言の圧力をかけながら見届けているんですよ。  片足を上げた小便の時は別として、背中を丸めた大便の時は終わりまで見ている。  犬は誰かみたいに強烈な便秘じゃないから、すぐ終わる。  でも飼い主の中には、排便が終わった後で犬の肛門は拭くけど、残物を処理しない人がいる。  それって有りかね・・!  まさか・・ウオーキングをしている男爵様に踏ませようとしているのかな?  そんなものを踏んで転んでしまっても、誰も同情なんかしてくれないし。  未だに犬恐怖症が消えないな・・!  もう一つ恐怖症があることは有るんだけど・・・!  

犬に家を盗られそう・・・!

 気が付いたら2月だよ・・!  日差しは長くなった気がするけど、雪の量と寒さにはギブ・アップし続けてる。  去年暮れの31日から降り続いた雪は、男爵様の股下を越えた・・!  足の短い男爵様は、雪の中を歩くと自然の金冷法をしているみたいで(詳細は省略)・・!  但し効果の程は未定だけど・・!  そんな訳で正月のお神酒も飲まずに除雪・除雪・除雪の毎日・・!  良い汗と言うより、苦痛の汗だった。  最後には、除雪しようと思っても雪の置き場所が無い・・・!  除雪出来ないから行動も制限されて、じっとしていると雪の中に閉じ込められそう・・!  熊や蛙じゃないのに冬眠寸前の状態だった。  これで栗やドングリ等の実が豊富だったら、熊と一緒に冬眠していたかも・・!  でも熊に追い出されるね・・「そんな毛の無い体で冬眠は無理だよ」と優しく諭されて・・!よし、ここは意地でも冬眠するか・・!  熊に抱きついて寝れば暖かい。 もし熊に嫌われたら、毛の代わりに脂肪を付けて。  誰か脂肪を分けて下さい・・春には利子を付けて返しますから・・!  ここは女子高生じゃ無理だから、熟女にお願いをするか!  でも無理かな・・!   今は 隣の家の空き地に雪を置かしてもらい、車を雪の中から掘り出しなんとか動けるようになったけど、色々と問題があった。  我が家に出入りする入口の両側は、雪の塀と門柱を設置したみたいになってしまった。  ところが気が付いたら、門柱(?)の下部に黄色く変色した部分がある。  「あれ~お天道様は黄色い雪を降らせたのかな」・・・と思ったのだが・・・!  世の中そんなに甘くない・・!  黄色い雪の犯人は・・つまり犯人じゃなくて犯犬だった・・!  散歩中の犬が、ここは吾輩の縄張りだぞと男爵様の家を乗っ取る心算で小便を何回かしていたんだよ。  黄色い雪なんてあればロマンチックだけど、犬の小便ではね・・・!  男爵様は気づいたけど、一般の通行人はどう思うのか?  この家の住人は表で小便をするのかな・・!  もしかして家にトイレが無いんだろうか?  門構えは立派だけど、トイレが無いとは・・・!  そう思われながらも(?)怒りは未だ納まらない。  今度現場を見かけたら捕まえて、保健所に渡さないで韓国に売り飛ばしてやろうかと思っている。  愛犬家からは抗議が来るかもしれないけど、韓国の犬の肉を食べる習慣に協力する。  食材は無駄にしない。  でも送り賃は高そうだな・・!  今は雪は一段落したけど、気温が低い日が続いている。  ここ一週間は冬日です。  股引の有り難さをこんなに感じたことは、何年ぶりのことか・・!  市の除雪費は倍増らしい。  市民税が上がるのかな・・!  しかし、30年ぶりの大雪なので除雪設備が足りなくて、裏通りは車の交差ができない。  こんな調子では今年の夏は思いやられるよ・・!  心配し過ぎか・・・!    

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ