最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

右も左もマスクが・・・・!

 今年の冬は(未だ寒いけど)薬局ではマスクの売れ行きが大変だったらしいね。  在庫を切らしたところもあったみたい。 猫も杓子も、老若男女も、右を向いても左を向いても、日本国中マスクマスクのオンパレード。  お陰でホームセンターで売ってる工事用のマスクも売れたらしい。  マスクの製造業者はインフルエンザ様・様だね。  来年もこうあって欲しい・・・なんて余計な事を言うのは男爵様だけか!  そのマスクも形、色、大きさ等、色々見かけたよ。  工事用は大きいのが多いから、顔半分が隠れる。  人相に自信のない人や、世の中を憚(はばか)る人にはいいかも!  女性はピンク色とかカラーマスクをしている人が多かったね。  小型のマスクも目についたけど、マスクを外したら、え~おばちゃん・・・そんな大きな口をそんな小さなマスクで隠していたのかいと疑う場面が多々・・・。  丸く、アヒルの口見たいのも見たね。  男爵様は風邪もひかず、インフルエンザとも縁が無かった。  余程馬鹿なのかな・・・と自信を無くしかけたけど、馬鹿でも鼻をグジュグジュいわせてるのがいっぱいいるから、まあいいかと妙なところで納得してる。  マスクと湯タンポ・・・男爵様も熱気の缶詰に気を取られないで、この二種類を売り出していれば今頃左団扇だったけどな・・・。  何時もながら、後悔先にたたずだね。  来年は何が流行するか?  待てよ・・・未だ花粉症の季節が残っていたよ。  マスクを買占めに行こう。  花粉症も男爵様は知らない・・・罹ったことがない・・・。  花粉症も馬鹿は罹らないのかい?  もしそうなら、利口の証明にこれから鼻毛を抜いて杉林に潜り込むけど・・・。  話変わって、当地では市内全域のスーパーでビニール袋が一枚3円と有料になった。  知らなかった男爵様は手ぶらで買い物に行き、レジの婆様に意地悪をされてしまった。  レジで、エコバッグがないのに袋が必要かどうかも聞かないで いきなり計算済みの品物が入った籠を渡されてしまった。  駕籠は持ち出し禁止だし、品物はポケットに入るわけでもないし、仕方なく「すみません・・袋をお願いします」と頭を下げた。  「ハイ1枚3円です、何枚ですか・・と怒ったように聞かれた」。  今までは枚数を言わなくても レジの人が計算して渡してくれたのにな・・・有料になったからって急にそんな高飛車な言い方しなくたって・・・・。  弱い男爵様を虐めるな・・・。  男爵様を虐めると、全国の熟女軍団が仕返しに来るぞ・・と思うのは間違いか?  反対に「もっと虐めろ・・」と気勢を上げられたりして。  次からはエコバックを持って行くようにしてるけど、男にあの袋は似合わないな~!  でもほとんどの買い物客は持っている。  持っていないと環境破壊者に見られそう。  リュックサックを背負っている人も見かけたね。  歩いて買い物に来る人はリュックサックが楽かも・・・!  今、大きなエコバックを探してる。  30リットル位入るのが希望だけど、あんまり大きいと万引きと間違われるかな?  ウオーキング中、ダンス教室のカーテンが少し開いていたので中を見ながら歩いていたら、先生と目が合った。  幸なのか、不幸なことなのか・・・・? 

前方に明かりが・・・

 最近は気候の変化が激しいね。  昨日が16℃で今日が5℃なんて、温度計が壊れたかと勘違いをする日が続いてる。  でも男爵様は雨の日以外は歩いてる。  5.5キロを1時間かけてね。  防寒装備をしっかりとして、インフルエンザとは仲良くならないように注意してるよ。  そんな男爵様にご褒美があった。  歩くコースは街中だから街灯が整備されてる。  そうでないと男爵様は女性に襲われるからね。  相手の女性は、男爵様が年齢制限をしているのに無視して襲ってくるから怖い。  先日、街灯で明るい歩道上で、一段と明るい場所が前方に見えてきた。  「愛機よ、あれがパリの灯だ」じゃないけど、あれ~・・・ダンス教室の前だ・・・。  そう思った途端に、男爵様の短い足のピッチが上がったよ。  やったー・・・男爵様の思った通りだ~。  ダンス教室の遮光カーテンが全開だ・・・。  全開だよ・・・教室の中が、隅から隅まで全部見えるよ。  オマケに木戸銭無し(言葉が古いかな)、無料で見えるよ・・・。  しかも、教室の中でレッスンしているのは小中学生の女の子ばかり6~7人。  それもダンスを習うだけあってスタイルのいいこと…将来はミス日本だね。  何年か後は、いわきからミスが続々と出る。  問題はそれまで男爵様が生きていられるかどうかだけど・・。  先生は腕組をしながら全員に何か指示を出していたのかな・・・生徒は足を上げたり、前方に腕組をしたりピチピチした動作で動いてた。  約半分の行程を歩いて少々お疲れ気味の男爵様だけど、ダンス教室の前まで来た途端に疲れなんか、羽を伸ばして何処かに吹っ飛んで行ってしまった。  まだまだ10キロ位歩けるような気がしてきたけど、健康食品顔負けの効果だね。  女性の若さが男爵様をこんなに元気にしてくれるとは!  帰ったら早速血圧を測ってみようと、本気で考えた。  もしかしてダンス教室の先生は、男爵様が毎日教室の前を歩いてるのを知っていて、たまにはご褒美と考えて歩く時間に合わせてカーテンを開けてくれたのかな?  それとも教室のCMで、うちの生徒は美人ばかりですよ・・・お宅の子供さんもうちの教室でダンスをどうぞ・・・なんて考えかな?  いや・・ここは男爵様へのご褒美でカーテンを開けてくれたと、絶対にそうだと男爵様は思って止まない。  その日に限ってメタボの保護者が周りにいなかったのも、男爵様の血圧が上がった原因の一つではあるが・・・!   この調子では、ピチピチギャルを見てるとドライアイも治るかも・・・!  明日、眼科の医者に相談してみるか・・・!  そんなバナナと言われるかも・・。  

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ