最近のトラックバック

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

先生を見直したよ・・!

 寒くなってきたね・・冬らしくなってきたよ。  寒い中でも、男爵様のウオーキングは黙々(?)と続いてる。  だって、独り言(誰かのブログタイトル)を言ってたりニヤニヤ(これも引っかかりそうだ)して歩いてたら、救急車が飛んでくるよからね。  沈黙は金なりなんて考えているわけではないけど。  そんな寒い中でも、ウオーキングのコースの途中にあるバレエ教室の生徒達は、真面目にレッスンに励んでいる。  この寒さの中、薄い・・・まるで透けて見えそうな物を身につけてね。  インフルエンザが流行るこの時期、風邪を引かないようにスキンシップで温めてあげたいと思う男爵様の心配は、余計なお世話になるのかな。  最初は生徒の数が少ないなと思ったけど、子供たちだけでも20人近く居そう。  その他に熟女風・・・いや子供達の親らしき人たちが可也の人数いるみたい。  中にはスキンシップを遠慮したい人も混じっているけど。  以前に先生はイケメンと書いたけど、ウオーキングの途中で何回も先生の顔を見ていると、男爵様ももしかして先生と勝負出来るかも・・・なんて思ってきた。  そんな自殺行為の考えで歩いていたある日、何人もの生徒の前で先生が模範演技を始めた。  一本足のつま先で回転したり、飛び上がったりと・・・。  おっ・・・先生が踊っていると思ったその時、男爵様は老眼は無視して自分のドライアイの目を疑ったね。  先生が飛び上がったときから床に下りるまで、三回も左右の足を打ってた。  手なら拍手のようにね。  男爵様は一回も打てるかどうか・・・?  う~ん・・敵もなかなかやるなと感心しきり。  やっぱり挑戦しなくてよかった。  本当に自殺行為になるところだったよ。  何時もの先生は、腕組の姿勢で子供達の踊りを見ていたから、実力は分からなかった。  あれなら男爵様にも指導が出来るな・・・なんて不埒にも考えていた。  ピチピチの女の子(男の子は見たことがない)の薄着をタダで見て、おまけにレッスン料を貰って・・・。  世の中に、こんな男冥利に尽きる仕事があるのか?なんて半分真面目に(?)考えていた。  でも世の中男爵様の考えているように甘くはなかったね。  メタボ腹を引っ込ませて、空中で足を数回打てるようにならないとね。  なに~・・・足の長さも長くないと駄目なの~・・・!  また自信なくしてしまうな~!  でもあの先生は今後尊敬の目で見つめないと・・・別に右手の甲を左の頬に当ててじゃないからね。(そうしないと言う自信もないかも・・・)    

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ