最近のトラックバック

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

犬に引かれて・・・・

 何処に行っても犬を連れてる人が目につくね!  「この子は」・「うちの子は」なんて言ってるから、何処に子供が居るのかと周りを見回しても子供なんか見えやしない!  遂に男爵様も目に来たか・・とガッカリするところだったけど!  つまりその人達は自分の飼い犬を子供と呼んでいるんだね!  男爵様も子供の頃は犬と同じだったのかな!  偶には男爵様より賢そうな犬も見かけるけど(?)、殆んどは「この親にしてこの子」だと思うけどね・・・!  犬を連れて歩いていても、糞処理の道具を持っている人は少ない!  十人に一人居るかな?  特に街路樹付近を通るときは気をつけないと・・・!  絶対に上を見て歩いては駄目だね!  どんな美人が来ても、可愛い女子高生が居ても、心を鬼にして足元を見ていないと駄目!  東京に雪が降った時と同じか、いや、それ以上に危険だよ!  ツルッときたら最後!  臀部強打で入院かも!  犬の糞を踏んで、滑って転んだなんて診断書もらえないよ!  可愛い病院の事務員さんに笑われてしまう!  小便はお持ち帰り(?)出来ないけど、糞はね・・・・是非お持ち帰り願いたい!  こんな事があった!  男爵様がウオーキングの時、すれ違った犬が糞をしたかったんだね!  腰を下げて糞が出かかるくらい踏ん張ろうとしているのに、飼い主のお母さんは男爵様が見ているから(だと思う)犬を引きずっていこうとしていた!  犬は中型犬だから、小錦の妹分のお母さんの力には叶わない!  「出もの、腫れものところ構わず」 と言うように、犬が可愛そうだった!  しかし、男爵様が通るウオーキングの神聖な通路(?)を汚されるのもまた忍びないけどね!  ところで家庭で飼っている犬の糞はどう処理するのかな!  えー生ゴミ扱いなのかい?  去年5月の事件以来、男爵様は大きくても小さくても犬とすれ違う時は、敬意を表して道を譲ることにしている!  先日の日中に、お婆さんが(80歳過ぎか?)大きな犬を連れて散歩をしていた!  腰が曲がっていて、犬に引かれながらの散歩と見た!  ところが何か不自然なんだよ!  近くに来た時男爵様が見たものは・・・・な・なんと杖を突きながら犬に引っ張られてるんだよ!  オーイ・・犬が男爵様に敵意を持っていたらどうするんだい?  また男爵様を傷者にする心算かい?  今度は何処を噛むんだい?  道を譲るから助けてくれ・・・・!  そんな心境だったよ!  でも、今こうしてブログを更新していると言うことは、何もなかったんだよ!  犬は平然として婆様を引っ張りながら、男爵様とすれ違って行った!  男爵様は犬にまで無視されたのかな?  それとも婆様にチョッカイを出さなかったから、許されたのかも!  しかしだよ、犬が興奮して婆様を引きずったりしたら、その婆様は犬に引かれてあの世に・・・!  不謹慎でゴメンなさい!  そんな事を思っている男爵様でした!        

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ