最近のトラックバック

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

先生は男・・・!

 寒さも本格的になってきたね!  股引も来春までは付き合ってもらわなければ!  今は七分の木綿だけど、来月からはフタコブラクダかな・・・!  少し難しかったかもね!  本当はラクダの股引と言いたかったの!  しかし、ラクダの股引の話をしているこの時期に、未だに半袖に半ケツの女性が街中を闊歩(かっぽ)している!  着る物無いのかな!  無ければ男爵様が買ってやるか?  何、下心が見える?  男爵様の胸はガラス張りだからね!  何年か後に、そんな女性が神経痛だなんて整形に飛び込んできても、男爵様は知らないよ!  誰も男爵様になんか頼らないか?  今は若い女性の神経痛、関節痛が多いんだよね!  男爵様が思うには、原因は絶対に若いときの服装だね!  アメリカでは「半ケツ禁止」を法制化するとかで騒いでいる!  もし法制化されると、男爵様は少し寂しいかも!  アメリカに行くことも無いからまあいいか!  日本では断固反対だな!  残り少ない人生の楽しみが減ってしまうからね!  その時は白い大根で我慢するけど(難しかったかな)!  心配したり、反対したり、優柔不断な男爵様ですみません!  これから来春までは、女性の黒い股引も多めに見るよ!  だけど、何故女性用股引は黒だけなのかな?  赤だって、ピンクだってあっても良いと思うけどな!  小さい声で言うけど、あるところに行くと赤い股引が洗濯されて干されてるよね!  どちらかと言うと田舎の方だけど、お年を召した女性が住んでる家でよく見かける!  さて、普段の音声に戻るよ!  何時も車で通る道を歩いてみると、気が付かなかった光景を目にするね!  男爵様がウオーキングで通る道でも、新しい発見が幾つもある!  以前に書いたけど、ダイビングスクールもそうだった!  車で通るときは気が付かなかった!  今回はバレー教室があるのに気が付いた!  ボールじゃないよ、踊りだよ・・・白鳥の湖とか何とかの!  そこを通るときに、体は真っ直ぐ前を向いているけど、目は正直だから真横を向いて教室を覗いてる!  我慢するとヒラメみたいな目になってしまうよ!  そこの先生は若い男の先生なんだよ!  スタイルは良いね!  当たり前か・・・!  生徒はね全員女性!  これも当たり前か!  で、当然生徒が男爵様の餌食になったんだよ!  生徒の大半は若い細身の女性だけど、番外が一人いる!  40歳過ぎくらいのポチャっとした女性がいるのさ!  狙いは何かな?  将来は短いけどダンサーを狙っているのかな!  それともダイエットをしてもう一回合コンに出席する心算かな!  いや待てよ!  先生狙いかな!  男爵様毎日歩きながら、その教室の前に来ると悩んでる!  えっ・・・余計なお世話・・・何、セクハラで逮捕される?  ヤバイな、風呂に入って寝るか・・・・・・・・        

又・・股引だね!

 やっぱり夏の次は秋だね。  最近は朝晩が冷え込むようになってきた。  今年は夏の次に冬じゃないかなんて真剣に話をしていたけど!  自然は正直だね。  誰かに自然の爪の垢でも煎じて飲ませたい・・・・・ハイ、それは男爵様です!  でも、自然の爪の垢なんてどうやったら飲めるの?  雨の日に空に向かって大きく口を開けてろってのかい?  自分で書いて悩んでる・・・誰・・・勝手にしろなんて言ってる人は?  想像は付くね。  男爵様も強がりを言わないで、今年も風邪を引かないようにパンツを厚手の5分丈に換えようと思う。  今月末当たりは股引の世話にもなるね。  何ですか・・・・年寄り臭いと!  だって今の女性は夏でもショートパンツの下には黒い股引を穿いてるよ!  スカートの下にも股引を穿いて、足を広げてベンチに座ってる。  これは見てた男爵様がエッチなのか?  足を広げてる女性が(年齢制限あり)無防備なのか?  男爵様の判断は決まってるけど、皆はどう思ってるのかな?  男爵様は、長パンツと股引のお陰でここ3年間は風邪を引いていない。  えー・・・単なる馬鹿だからだって?   何だか止めを刺されそう。  話題を変えよう!  つい最近だけど、夕食を作っていて大根が必要になった。  冷蔵庫の野菜室にも無かったので、150m離れたスーパーに歩いて買出しに行った。  この「歩いて」が問題を起こしたのさ!  大根だけと思っても、並べてある商品を見るとこれもこれもと籠に入れていく。  10分もすると籠が一杯になってしまった。  支払いは5000円を出しても、お釣りは少々。  3個の袋を下げて駐車場で車を探したけど・・・・車が無い・・・!  あれーっと思ったけど、今日は歩いて来たんだった。  だけど買い物袋3個は重たい。  出だしの柿、みかん、バナナ、大根等、重たいけど男爵様の好きな果物が袋に一杯詰まっているんだ。  何時もは車だから重さを感じない。  でも今日は歩きで買い物に来たことを忘れていたんだよ。  150mとは言っても、手も足も疲れたね。  何回も持ち替えた。  ちょっと失礼してカートの世話にと考えたけど、カートよ何処へ(覚えている人は凄い) になるので諦めた。  黒煙車の有り難さが良く分かったよ。  車を運転しないお年寄り達が、近くてもタクシーを使う理由も良く分かった。  男爵様も何年か先はタクシーかな!  いやー万年青年の男爵様に、タクシーは似合わないなー!  両手に花なら似合うけど・・・・・・戸締りして寝よう!        

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ