最近のトラックバック

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

テルテル坊主にお願い!

 東北は未だ梅雨が明けないね!  暑いけど蒸し蒸しする天気が続いてる。  男爵様の心は晴れないよ。  天気だけじゃなく、他にも原因があるんだけどね。  他の原因って何かって?  うーん・・・言うか、いや書くか書かないか迷うね。  だって、これからは学校は夏休みだよ。  小学校だって、中学校だって、そして高校も・・・!  あれ、大学を忘れてた。  これじゃ目に入るものが一つ減って街中が寂しくなっちゃうよ。  男爵様は街中に行く気がしなくなってしまう。  でも仕事では行かなくちゃならないし、、行っても何か物足りなくて砂漠を歩いてるような感じだよ。  この気持って何か変かな?  大変態だと・・・?  そうかな、正直な気持ちを書いたんだけどな!  じゃ、変態の記事は・・いや休みの記事はこの辺にして梅雨の記事に戻ろう。  今の時期、洗濯物の乾きは悪いし参ったね。  Tシャツやパンツ(今はトランクスって言うのかな)なんか10枚も用意して、取っ替え引っ替え着たり穿いたりしてる。  しかし、会社のズボンはそんなに支給してくれない。  汗をかいても一日中同じものを穿いてる。  だから、股間の部分が乾かないで湿ってる。  見る人が見たら、あのオジサン垂れ流しか?お漏らしかなんて思うよ!  介護施設に入ってアテントの世話になれば良いのに、なんて聞こえてきそうな気がするよ。  それを隠そうとしたらガニマタの内股でオカマ歩きをしなくちゃならない。  これは技術が必要な歩き方だよ。  帰って着替えをしても股間が乾かない。  だから赤ちゃんがよく使ってたテンカ粉を買いに行った。  でも薬局の若い店員さんは、テンカ粉と言っても「それは何ですか」と反対に質問してくる。  「オーイ店長出て来い」と叫びたくなったけど、店長は美人でないので作戦中止。  気を取り直して、唾を飛ばしながら色々と話をしたらやっと説明が付いた。  何のことはない現在はパウダーと呼ぶんだって!  品物は有ったけど、現在はオムツが改良されていて、赤ちゃんの股間が爛(かぶ)れることは少ないんだそうです。  パウダーの売れ行きもイマイチらしい。  しかしだよ、男爵様の○○は赤ちゃん以下なのかい?  イヤー勉強させられた。  早く梅雨が明けて学校が始まれば、男爵様の気分と股間・・ともに爽快になるんだけどな!  テルテル坊主を軒先に下げてお願いするか!    

台風は去ったけど・・・

 イヤー良かったよ!  台風が東に逸れて行ってくれて。  ただ、九州・四国の人たちは大変だったみたいだけど、ブログ上で被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。  男爵様も昨日は現場を回って台風対策に大変だった。  解体する建物周りに張ってあるシートを一時撤去し、台風が通り過ぎてから又張りなおすんです。  低いシートは簡単だけど、3~4階の高いシートは大変だ。  でも外さないと風で飛ばされたり、足場が倒れたりとマタマタ大騒ぎになってしまう。  幸いに今回は手間は掛かったけどセーフだった。  これも、男爵様の普段の行いが良かったからだと思っている!  「嘘つけー・・・」って叫んだのは誰だい?  Yちゃんかい?Gちゃんかい?それともTさんかな?  まあ誰でもいいけど、仕事は一生懸命にやっていると必ず見ている人がいるもんだね。  見知らぬ人からよく声をかけられて、埃と音を出さない解体もあるんだね・・とか、時間をかけて人力でゴミを分別するんだね・・とかよく言われる。  公共のマニュアルにはそのようにしなさいと書いて有るけど、守っている業者は1~2割しかいない。  男爵様は5~10年先を見て仕事をしている。  何・・それまで生きてるか?  オーイ男爵様を殺そうとしているのは誰だい?  今度はイニシャルを書かないよ。  大体の想像はついてる!  鬼嫁かって・・・これは言えないよ。  話題を変えよう!  今は中国からの輸入品が商品の半分・・いや8~9割を占めてるね。  男爵様が言ってた事が本当になってきた。  それは品質の問題なんだけど、食べ物には有害添加物、工場製品には劇薬を含む部品・塗装等々。  何年か前に「中国は地球世界の工場だ」と言われてた。  表ではそうだけど、中国みたいに人口の多い国は誰も国や社会をコントロール出来ない。  したがって、儲けになると思えば何でも作るし、何でもやってしまう。  中国薬品総局の局長を死刑にしたからって(昨日のニュース)、有害物質を使用した工場を操業停止にしたって、何も変わるわけがないよ。  工場なんて日本の100倍もあるんだから。  男爵様は以前ウナギが好きでよく食べた。  でも、今は日本のウナギしか食べない。  二割くらい高いけど、安全で一層の旨さをかんじる。  店で物を買うときは必ず作った国を確認する。  特に食料品はね。  アメリカ産牛肉も横目で見るだけ。  先日、電気製品の大手チェーン店で「日本製のテレビは何処に展示してあるの」と聞いたら、うちでは日本製のテレビはありません・・全部中国製ですだと!  何ー・・此処は日本じゃないのかと憤慨したけど、裏にはメイド・イン・チャイナとはっきり書いてあった。  若い店員はそんな世の中に何の疑いも持たずに仕事をしているんだね。  生まれたときから中国製品に囲まれて育ったから、仕方の無いことなのかな。  衣類も中国製が8~9割に感じるけど、先日その中でメイド・イン・ジャパンのキャップを見つけたときは、嬉しくて即買ってしまった。  少し小さくて、頭に載ってるだけみたいだけど(本当は頭が大きいんです)。  日本にいて日本製品が買えないなんて、何か変な気持ちになるのは男爵様だけかな?  でも、よく考えるとそんな製品を輸入しているのは、日本の業者なんだよね。  オーイ、お前達は日本人を犠牲にして儲けているのかと説教をしたいけど、そいつは何処の誰だい?  見つけたら、業務上過失致死罪で訴えるぞ!  でも、これは男爵様未だ生きてるから裁判所で即却下だな。  じゃ、自分で探してそこの責任者に中国産のウナギや食料品を腹一杯食べさすか!  これは名案かも?  しかし、探すのに日が暮れてしまうね。  これからは、健康のため海の近くに家を作り、漁師をやりながら裏庭の家庭菜園で野菜でも作って暮らすかな!  海の傍は津波があるから山の上がいいだと!  じゃ山にするか・・・おーい山だって最近は熊が暴れているらしいよ!  じゃ何処に住んで何を食べればいいんだよ・・・!  宇宙で宇宙食・・・だと?  運動不足で体が退化しちゃうよ。  何かいい方法は無いかな!  うーん、また寝ながら考えるか!  (少し長すぎたかな?)      

女子高生紋次郎

 昨日の夜、ブログを投稿しようと思って9割方仕上がったときに、ブログが飛んでしまった。   さては北の攻撃かと、「たま基地」に出動命令を出すところだった。   悔しかったね!   彼女に振られた時より悔しかった!   何回振られたかって・・・エート、1回、2回、3回・・・余計なお世話ですよ、放っておいてほしいね!   今回は女子高生だよ・・女子高生!   先日いわきの駅近辺を歩いていたら、女子高生が歩いてきた。  何で駅近辺にいたのかって?   ナンパじゃないよ、仕事でだよ。   男爵様だって、たまには仕事をすることだってあるんだよ。   威張ることは無いけどね。   ところがその女子高生の口元が何か気になったんだよね。   良く見ると爪楊枝を銜えながら歩いてきたのさ。   えー、今時「木枯らし紋次郎」かい?   それも女子高生がだよ!   もしかして、男爵様を狙ってすれ違いざまに喉仏辺りに「ぷっ」とやられたんじゃたまらないなと一瞬身構えたね。   少し大袈裟かな!   今日は天気も良いことだしと思って、防弾チョッキは着ていなかった(当たり前だよ、そんなもの持っていないよ)。  だから裸の男爵様みたいなものだったの。   でも、すれ違ってもなんでも無かった。   当たり前だよね・・・爪楊枝を銜えた人なんか何人もいるんだから。   でも、女子高生の爪楊枝はこの年になって初めて見た。   何か貴重なものを見たような気がしたね。   少し単純かな!   男爵様の会社の機械置き場は、女子高生が9割を占めるという商業高校の裏にある。   昨日、その機械置き場に用事があって行った時、登校の女子高生軍団に会った。   いやー、賑やかでうるさい事!   夕方電線に留まって囀(さえず)っている野鳥の中に飛び込んだみたい。   その中に目立つ女子高生が二人いたんだよ。  その学校は黒い膝下までの靴下が征服の一部なんだね。   今時、ルーズソックスなんて虫メガネで探したって見つからないよ。   その中に黒いソックス(セックスじゃないです)を穿かないで、今で言う生足の女子高生がいたのさ。   男爵様咄嗟に思ったね・・・おっ、「これぞ大根足だ」って!   だってだよ、膝から下が何時もは靴下(ソックスのほうがいいかな?)を穿いてるから、ソックスを脱ぐと真っ白なんだもんね。   膝から上は日焼けで真っ黒・・・・!   此処で男爵様は学習をしたね。   大根足は必ずしも太くないと・・・!   白いんだ、とね。   何だか急に大根を食べたくなってきたよ。   疲れた・・もう寝ても良いかい?               

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ