最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

何・・・国際親善?

 日本は道路が狭いのか? 車の数が多いのか? 結構街中は渋滞が多いね。   どうも男爵様が思うにはその両方みたいだよ。  少し町から離れると車が少なくて、道路を貸切で走ってるような気がするけども。 先日いわきの街中を渋滞でノロノロ運転をしていたら、左横から一台の車が頭を下げながら割り込んできた。  「何だこの車は」、と思いながら運転手の顔を見たら外人の女性だった。  お・お・おーと思いながらよくよく見つめなおすと、な・なんと本物の金髪だよ、金髪!  顔良し・・・金髪良し・・・文句なし!  スタイルは・・・・?  そんなのは分からないけど、ど・どうぞ前に割り込んでください・・って心で呟いて割り込ましてやった。  男爵様もやっぱり日本人だね。  金髪コンプレックス・・・で外人に弱いのかな?  声に出して「どうぞお入りください」言いたかったけど、何て発音するか分からないので笑顔と心のオーケーで入れてやったのさ。  相手も(金髪の姉ちゃんだよ・・)頭を下げながら、右手を上げながら男爵様の前に納まったね。  多分バックミラーで男爵様の顔を確認して、「オー歌麿・ナイスガイ」と言ったかどうかは分からないけど(多分今の外人は歌麿を知らない)、その日の男爵様の気分の良いこと・・・心は日本晴れだったよ。  待てよこの心境・・・アメリカならアメリカ晴れって言うのかな?  ここんところ日本の外交は各国から舐められっぱなしだけど、男爵様は一生懸命外交摩擦を無くすためにこんなところで頑張っているのさ!  「金髪女性に車を割り込ませる」・・これも立派な国際親善に役立っているとは思いませんか?  でも、中国と北朝鮮には笑顔は見せない。  戦い有るのみ・・・。  北朝鮮もソロソロミサイルが無くなってきただろう!  来週あたりはブログが吹っ飛んでるかな?        

女子高生は蟹・・・?

 街中はクールビズ一色だね!   炎天下に長袖のシャツを着ているのは男爵様くらいかな!   でも夏用の薄手のシャツだけどね!   しかし、婦警のMさんも水色の夏用長袖シャツを着ていた。   何か、少しばかり又近づいたような気がしたんだけど・・・・妄想かな!   話変わるけど、久しぶりに駅に行ったよ。  お客さんが電車から降りて来るまで階段の下の方で待ってた。   男爵様の目の前を通って多くの乗客が階段を上って行ったんだけど、一つ気になることがあったね。   女子高生は99%がミニスカート姿なんだよね。   それは時代の流れだとしても、何故階段を上がるときに手を尻に当てて上っていくのか???   答えは、皆さん直ぐ分かったと思うんだけど、スカートが短いからパンティが見えないようにと手でスカートの捲れ(めくれ)を押さえていたんだよ。  男爵様の観察は鋭いね・・・!   何ですか?   単なる助平心だと・・・・ピンポーンです。しかし、ミニスカートを押さえるだけでは不安なのか、尻を押さえながら更に階段を横になって上っていく女子高生がいた・・・!   何だー、あれー駅の中に蟹がいる・・・ミニスカートを穿いた女子高生蟹だと思ったのは、これもまた男爵様だけかな!   何もそんなにまでして隠したいのなら、ズボン(これもまた古いかな)を二枚も穿け・・・と大声で言いたいよ!   穿くものを穿いてたら堂々と上ってほしいね  隠すほど皆は見ていないんだけどな!   但し、男爵様は見ていたからブログを書けたのかも!   しかし、今はミニだってタンクトップだって臍を出したからって、男爵様は驚かないよ!   驚くのは日本という国が物騒な国になったなーということですよ!   ハイ・・!    

男爵様、怒った・・・・

 前回投稿の続きになるけど、気になる人だけ読んでください。   クッションの悪い救急車に乗せられて(無料だから文句言うな・・)病院に行った男爵様だけど、看護師さんが美人だったので傷が軽く思えたね。   病院で血圧を計ったら190と言われたけど、これは怪我のためか看護師さんのためか今も真相は分からない。  しかし、医者の態度から、簡単な治療で直ぐ返されそうだなと思ったら、本当にそうだった。   もしかして入院かな・・・なんて考えてた男爵様は浅はかだった。   男爵様はどうして美人さんとは疎遠になるのかな?   帰りは無料の救急車の送迎もなく一人トボトボと美人看護師さんのいた病院に背を向けてアパートに帰った。   但し、途中に交番があったので寄って今後のことを色々と聞いてみた。  夜だから、当然に婦警さんはいなかった。  本当は居ることを期待して寄ったんだけど。   話を聞いてくれたお巡りさんは張り切って「私達はそのために24時間体制でいるのだから、直ぐに被害届を出しなさい」と言ってくれたけど、男爵様は相手の飼い主の誠意に期待して被害届は2~3日後にすることにして帰った。   実は犬に左手首を噛まれた後、相手の飼い主に名前と住所を聞こうとしたら、急に犬が暴れて首輪が外れてしまったんです。   飼い主は必死で犬を押さえようとして格闘していた。   男爵様も手伝おうと思ったけど、今度右手を噛まれたらどうしょうと思いつつ、噛まれた手首の痛さと出血があったので、近くの消防署に夜間救急病院を聞きに行ったら即救急車に乗せられて病院送り。   だから、相手の名前も住所も分からない。  飼い主が美人だったらって???それは命がけで探す・・・・かどうかは分からない。   酷な質問だね(誰も聞いていないよ)。   そこで男爵様は考えたね。   警察と保健所に行って噛まれたときの状況を説明し、相手から届け出があったら男爵様に連絡くださいと言って住所、名前を書いてきたんです。   今日で5日経ったけど、連絡なし・・・・・。   温厚な男爵様も血圧が上がらない程度に怒ったよ。   警察の生活安全課に行って被害届を出してきた。   警察は保健所と協力して探してみると言ってたけど、気長に待つより仕方ないね。   保健所は飼い犬の情報は個人情報に値するから他人には教えないんだって・・・。   警察から問い合わせがあったときだけ教えるんだってよ。   男爵様また便秘になりそうだよ。   便秘になったらあの看護師さんのいる病院に入院しようっと!   便秘じゃ入院できないかな?  

ドッグフードと間違われた・・・

 ここ、三日ほど何事にも不自由した。   実は先週の金曜日にウオーキングをしていたら、対向して来た大きな黒い犬に突然左手首を噛みつかれてしまった。  「オイオイ男爵様はドックフードじゃないんだよ」と思ったけど、犬は飼い主に引き戻されやっと離れた。 噛まれたところを見ると直系2ミリくらいの穴が開いてた。  だんだんと痛みが出てきて出血も見られたので、相手の名前を聞いて医者に行こうとしたが相手の犬が暴れて首輪を外して逃げてしまった。  相手の飼い主は慌てて「スミマセン、大丈夫ですか」と言いながら名のる間もなく犬を押さえに必死だった。  男爵様の手首は痛いし出血はするし大丈夫な筈が無い・・・・!  男爵様は医者に行くことにし、・・・・・と言っても夜の8時だから何処に行けばいいか分からない。  仕方ないから近くにある消防署に行って夜間診療の病院を訪ねたら、救急車で案内します・・だって!   少し大袈裟かなと思ったけど、この際は好意(?)に甘えることにした。   名前、年齢、電話番号、簡単な状況を聞かれ、血圧を測りながら病院に・・・・!   赤色回転灯にサイレンと何時も見慣れた光景だけど、今日は中に乗っているのは男爵様だ。   車を避けさせ、道路の真ん中を走るのは何かえらくなったような気分がする。  でも、交差点の通過時には横方向の車が止まってくれない・・・!  救急車の方が安全確保のため止まって、前に進めないのだ・・。  「道交法を守らないのはどんな奴だ」と窓の外を見ると、殆どが軽自動車で、ハンドルにしがみ付いたおばちゃんが運転する車だった。  前の車が止まらなきゃ私は止まらない・・・それがいわきの運転マナーなのだ(誰が決めた?)。   交差点なのに、前方の青信号だけをみて横から来てる救急車を無視して運転している。   中に乗っている男爵様は怖かったよ。  病院では消毒してくれて、10センチ四方の大きな絆創膏を貼られた。   これじゃ左手の自由が利かないよ・・・・!   暑くて汗をかいた体も風呂で洗えない(これじゃ汗臭くて女性の傍に行けないよー)。   炊事も出来ない。  これはギブアップだなと思った。   寝るときに少し痛みが出てきて、何となく傷口が熱を出したような気がする。   よし、ミニアイスノンで絆創膏の上から冷やしてやれ。   こんな調子で三日間過ごした。   今日は病院で傷の手当をして、動きやすいようにカットバンで押さえてもらった。  楽チン、楽チン、放たれた犬みたいな気持ちになった。  長くなったなー!  続きは次回にしよう・・・!   日付が変わったから寝ます、お休みなさい。

          

クールビズ・・・?

 最近は横文字が多くて困るね!  冒頭に挙げたけど、クールビズだって・・・!  なんで素直に「衣替え」って言えないのかな?  でも、衣替えは色々な意味で良いね・・!  男爵様も衣替えがあるから冬眠から目が覚めたんだよ!  本当ですよ!  この時期を逃したら、女子高生のあの姿が(?)見れなくなっちゃうからね(誰かが怒ってるな、殺気を感じる)。  しかし、この時期に夕立なんかが来たら彼女たちが可愛そうだよ。  薄着で雨に濡れたら・・・・もう想像しただけで可愛そうだよ・・・。  誰だい?スケスケを想像して男爵様が鼻の下を長くしているなんて思っている人は???  当たっているんだよなーこれが!  でもそんな時に男爵様が車で通りかかったら絶対に車に乗せて送ろうと思うんだけど、皆断られるんだろうなと思って未だに声を掛けられない。   こんな時に男爵様の気の弱さが(?)情けなく思うね。  だって声を掛けたら婦警さんでなくても逮捕されかねないと思うから!  気持ちを入れ替えて来週からは男爵様もクールビズだーい!  何・・蝶ネクタイを止めるのかって?  最初からそんなものしていません。  じゃ男爵様のクールビズは何かって?? エヘン・・それは股引を穿かないことなの・・。   これが男爵様の「クールビズ」つまり衣替えなのさ!  どうだい、文句あるかい??  あれー、調子に乗って(銚子には乗れない)ブログ書いてたら もう日付が替わってる!  無理しないで続きは次回にするか・・・ 

テスト

パソコンの送信テスト

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ