最近のトラックバック

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

カートよ・・何処へ!

 先日ね、男爵様がウオーキングをしていたら、手押し車にスーパーのビニール袋を数え切れない位乗せたり・ぶら下げたりした先輩女性(?)に出合った。   またまた馬でも飼ってるのかと思うくらい買ってきたんだね。   すれ違い様によくよく見たら、手押し車でもそれはスーパーのカートなんだよ。   あれーここはスーパーから1キロも離れてるよと思ったけど、口には出して言えないし。   男爵様は気が小さいもので、特に女性には思った事の10分の1も言えないね!   その女性は(先輩だよ、先輩だよ)男爵様の呆れた顔を無視しながら、悠然とカートと共に夜道に消えて行ったね。   しかしだよ、スーパーのカートは何処まで持ち出してもいいのかね?   男爵様が考えるには駐車場内までだと思うんだけど。   因みに男爵様はカートを使ったことが無いんです。   貧乏だから、カートを使うほど物が買えません(これ本当です)。   貧乏だからって僻んで言ってる訳じゃないんだけど、何か心に引っかかるものが残っていたね。   「マア良いか」で許せるほど美人でもなかったしね・・・・これはセクハラに近くなったかな?   話題を変えよう・・・・。昨日ね、スナックに飲みに行ってきた。   隣に座っていた40才くらいの男が、カラオケを歌ったので褒めたら話掛けて来たんだよ。   Tシャツに腕サポーターを着けてた。   男爵様の目は誤魔化せないよ。   刺青をしてたんだね。   男爵様の誘導尋問で(?)同棲している彼女は16歳だと言ってたけど、これって犯罪なんだよね(青少年保護育成条例違反)。   ま、それは男爵様のヤキモチとして、ヤクザでも刺青を完全に入れ終わってる人は少ないんだとか?   何故なら痛いのとお金が続かないかららしい。   特に男は痛みに弱くて、半分が未完成らしい。   反面、女性はお産の痛みに比べたらと言うことで、お金が続く限り完成まで頑張るらしい。   ここにも女性の強さが現れてきてるんだね。   その店のママさんも強くて(男爵様には弱いみたい???)、電話で若いチンピラを怒鳴り散らしていた。   体格もいいけど、度胸は凄い。   ヤクザと対等に、イヤそれ以上に話をしてる。   しかし、弱点が一つあるんだね。   それはネズミが大の苦手なのさ。   ネズミを目の前に突きつけられたら、どんな事でも言うことを聞くと言ってた。   男爵様今度行く時はネズミを持っていくか!   最初はオモチャのネズミにしておくかな。   でも何の言う事を聞かすかが問題だね。   次回までに考えておこう!

少子化に挑戦・・!

 本格的な梅雨だね!   夕方になると雨が降り出し、ウオーキングが出来ない。   2~3日なら我慢するけど、10日近くも歩かないとイライラしてくる。   まるで折の中のライオンみたいに部屋の中をうろついてる。   何ですか・・・ライオンの頭はもっと毛が多くてフサフサしてるだって・・・・・!   放っておいて欲しいね・・、これでも夏は涼しいんだから。   でも、直射日光が当たると脳ミソが沸騰する・・・それが唯一の弱点だね。   でもさ、昔から「ハゲに悪人と肺ガンは居ない」って言われてるんだよね。   皆の回りを見回してみて!   但し、男爵様を除いてハゲには助平な人は多いらしい。   日本中ハゲばっかりだと、少子化なんて言葉は出てこないんだけどね。   カツラ屋が潰れてもいいから、ハゲを奨励しなくちゃ。   日本国政府は何をしているか!   そうすればこれからの日本は安泰だよ。   悪い事ばかりする外国人労働者なんか必要としないよ。   若い人が増えれば、男爵様も安心してオムツを買えるし、お漏らしも出来るんだよ。   老後を小さくなって生きる事もないしね。   ボケたって、お漏らししたって、若い介護師に威張って「オムツを早く替えろ」ってね!   若い女性の介護師が躊躇してたら、老人虐待だぞって訴えたりして。   こんな事を言える時代は来ないか?   先日、駅前をウロツイテたら(理由は忘れたけど)、女の子の手を引いてる若いお母さんに出合った。  でも何か前の方が大きく膨らんでるんだね。   良く見たら、首と肩から提げた袋に赤ちゃんが入ってるんだよ。   今のお母さんは赤ちゃんを背負わないで前にぶら下げるんだね。   しかしだよ、よくよく見たらその赤ちゃんは双子なんだよ。   2人を首と肩にかけた袋に入れて、もう一人の手を引いて合計何人だい??   そう3人を連れて歩いてたのさ。   体格が良くて足は少し太めだったけど、そのお母さんを見たときには日本を救う女神様に見えたね。   思わず手を合わせて拝むところだった。   前に箱があったらお賽銭を入れてたよ。  でも、あの袋は超特大ベストのポケットを大きくして、双子を入れれるように作った既製品なんだね。   今度ベビー用品売り場に行って、何人のベビーまで入れる袋が売ってるか見てくるかな。   見たついでに三人用の袋を買ってくるかな!   何に使うかって聞かれても・・・・三つ子は下げられないね。   でも、今の日本の女性は強くなったからなー。   この辺で止めておこう!

先を考えて・・!

 梅雨だよー!布団が干せないし、洗濯物も部屋干しだよ。  時々は布団も干して気持ち良く熟睡したいもんだね(何時も寝過ぎだって?)。  何ですか?寝小便をしたから布団を干したいのだろうって?  いやー、近いところを突いてるけど、未だお漏らしはしないよ。  例え漏らしそうになったとしても、今は赤ちゃんだけじゃなくて大人用のオムツが有るからね。  でも、未だオムツの世話になる予定はないよ。  暫らくは自分でコントロールできるから。  しかし、オムツも今は赤ちゃんよりも大人用の方が多く売れてるみたいだよ。  赤ちゃんは少子化の影響で少なくなってきてるし、オムツを必要とする大人は、高齢化で多くなってきているからね(男爵様は含まない)。  男爵様も老後に備えて、大人用は値段も高そうだから今からオムツ用貯金をしておくかな(考え過ぎかい!)。  それと、ボケ防止にこれからも若い女性に声をかけなくちゃ!  これは年齢制限を設けるべきかな?  いや、それでは平等性に欠けるから的は全女性にして、若い人と○○制限オーバーの人には態度で差を付けるべきか。  若い人にはニコニコしてプレゼントを匂わせ、○○制限オーバーの人には聞こえない振りをして同じことを何回も言わせ諦めさせると・・・・。  セクハラかなー?  もう手の指が文字を打つのを嫌がってる。  そろそろ身の危険を感じてるんだね。  指は正直だよ!  今回はこのくらいにして、誰かの怒りが収まるのを待つかな(何、時間がかかりそう?)!

大きい事は・・・・?

 日本列島、只今梅雨の真っ只中だよ(但し、沖縄は梅雨が明けたけど)。  でも、6月の下旬は天気が良かったね。  福島では4日連続で30度を超えてた。  日中は暑くて、美肌を紫外線から守るのに、この一週間は夜行性動物(?)の振りをしてた。  ところが社長は、そんな男爵様の性格を見抜いてたんだよ。  とんでもないハードな仕事を頼んできた。  一週間で徹夜が二回、午前3時までの仕事が二回と、そして昼間は2時間の仮眠を取って役所と、現場周り。  これじゃ夜行性を通り越してマグロかカツオだよ。  マグロやカツオは一生眠らないで泳ぎ回ってるからね。  男爵様も偶(たま)にはネオン街を泳ぎ回るけど、そんな時は次の日死んでるよ。  マグロは人間様に釣られて刺身なり缶詰になった時がやっと寝れるんだよ。  それも永久にね。  男爵様も釣られて眠りたい・・・・・そんな気持ちになったけど、但しこれには条件と制限があるんだ。  その条件と制限?・・それは口が裂けても言えないよ、命に係わるからね。  まあ、仕事はブルドーザー並みの馬力で何とか間に合わせたけど、世の中にはこんなにやる事があるのかと驚いたり、感心したり一人で自問自答してた(夜だから当然一人)。  やっと終わって一段落したから、どうせ時間外手当ての無い役職だしと思って、仕事以外での夜勤を繁華街でしてきた。  勿論費用は会社持ちだよ。  いわきでも1~2の高い店だけど、又いわきでも1~2のボイン(今は巨乳と言うらしい)のママさんが居る店に行った。  率直に言うと「デカイ」の一言に尽きる。  昔、’大きい事は良い事だ’なんてコマーシャルが流行ったけど、ママさんが言うには大きいのは良くないらしいよ。  寝ても覚めても何キロかが胸にぶら下ってるわけだから(寝た時は乗っかってるか?、横向きは捩れて・・・・わからん!)、男が喜ぶ割には合わないらしい。  考えてみれば、もの心付いた時から赤ちゃんを抱っこしてるようなもんだよ。  それもマグロじゃないけど一生だからね。  男爵様の率直な気持ちは、代われるなら代わってやりたいけど「ご苦労様」・・・それだけだよ。  カウンターを挟んでママさんと話をしている時は、男爵様が「そのオッパイは本物かどうか確かめてやる」なんてハシャイでいたけど、実際にママさんが側に来て横に座ったらその迫力に圧倒されて、手が宿んでしまった。  足も短く、手もこれ以上短くなったら、男爵様は立って歩く亀みたいになっちゃうよ。  「立って歩く亀」・・・これは明日のテレビに出るかも・・!  旭山動物園にも居ないだろう!   又、下らない事で時間を潰してしまったか!

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ