最近のトラックバック

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

タクシーの話題!

 前回のブログは、少し長すぎたかな?と今になって反省してる。  でも、書き始めると色々と思い出して、省けなくなってしまうんだよ。  ブログなんて勝手の押し付けだから、その辺は勘弁してもらうね。  男爵様は仕事熱心だから(この辺から怪しくなってくる?)一日の半分以上は車で移動してる。  そんな訳で駅前のタクシープールの側を何回か通るんだけど、今日はマスクをしたタクシー運転手に出会った。  それも女性の運転手だよ。  もう温かくなってきたから、風邪ではないと思うんだけど。  花粉も時期的にもう安心だし、どうしたのかな?気になるんだよね。  もしかして、異常に口が大きい口裂け女を隠してるのかな?  前歯を治療中でお客に不快感を与えない為なのかな(今は仮歯がある)?  お喋りなのでマスクでセーブしてるのかな?  客待ちの時つまみ食いしないようにかな?  それともイスラム教で他人には顔を見せないのかな?  止めは人相の悪さを隠してるのかな(これはセクハラかい)?  マスクの詮索はやめよう。  もう一つの話題は巨体の女性運転手がいるんだよ。  男爵様の推定予想体重は、少なめにみて100キロ以上だね。  余計なお世話だけど、制服も着てるし、顧客もいるらしい。  車から降りた時も見たけど、女性版「小錦」だね。  体を横に揺らして歩いてる。  客の荷物をトランクに入れるのに、男爵様ならその女性運転手に頼めないよ。  いいよ、いいよと言って自分でトランクに入れてしまう。  時間がかかり過ぎるし、運転手さんの息が切れてしまいそうだから。  運転手さんが(何故かさんが付いてる)運転席に乗ると、車は5センチ低くなる。  若い連中みたいに金を掛けなくても「シャコタン」だよ。  もしかして営業走行中に、整備不良でパトカーに捕まったりして。   しかしだよ、男性4人のお客さんを乗せたらシャコタンじゃ済まないよ。  腹を地面に擦って動けないと思うけど。  これじゃ太りすぎた猫だよ。  しかし、いつもその人を見かけるから、商売にはなってるんだね。  これも余計なお世話だな。  ある人からメールが来たので続きは後で・・・!(余計な詮索はしないこと)

男爵様感心したよ!

 人生、金は溜まらないけど脂肪は溜まるね。  今が体脂肪の絶頂期かな?  そんな訳で無駄な抵抗とは思いながらも、未だに夜になると歩いてる。  歩く目的は他にも色々あるけど、それは皆さんの鋭い想像に任せます。  歩きも続けてると癖になり、歩かないと何となく落ち着かないんだけど。  これってもしかしてウオーキング中毒なんて言わないよね。  歩く時は好きな音楽を聴きながら、完全に男爵様が主人公で思いのままの世界を楽しんでる。  携帯も持たないで歩いてるから、仕事からも、??からも一時(いっとき)開放されて極楽にいる気分だね。  但し極楽には行った事はないけどね(当たり前だよ)。  そんなウオーキングの途中で、昨日は感心する出来事に遭った。  それも二件もだよ。  一件目は女性に連れられて散歩中の犬が話題だよ。  犬と言うと男爵様は苦い思い出が有る。  歩いていて足が滑ったなと思ったら、糞を踏んでしまって危うく転ぶところだった。  身も、頭も軽い(??)男爵様だから、とっさの構えで事なきを得たけどね。  辺りを見回したけど犬は見当たらなかったから、一人で怒りを舗装にぶつけてた。  もし、犬が居たとしても噛まれると大変だから、文句は飼い主に言うけどね。  だけど、飼い主が美人だと困るな。  前に戻って、舗装を蹴った右足も痛かったよ。  でも今回はいい話だからね。  歩いてる時出合った犬が何かを口に咥えてるんだよ。  体の大きな犬で男爵様も一瞬逃げ腰になるくらいだった。  体重4~50キロはありそうな、しかし男爵様と同じで賢そうな顔をしてた(想像で)。  飼い主は50歳位のメガネをかけて優しそうな女性・・・。  もう年齢なんか関係ないくらい優しそうな顔をしてたね。  その女性が合図をすると、犬は捨てられたカップやゴミを口に咥えるんだよ。  そして近くのゴミ置き場らしい所まで運び、女性の合図でそこに置くんだね。  いやーその賢さに男爵様感心したよ。  ここで犬なんかに負けてたまるかと思ったね。  それを何回か繰り返してるから、大きなゴミは無くなったね。  男爵様はゴミを一個も拾わないでただ見てるだけ。  人間が散らかして犬が掃除する、心境は複雑だけど嬉しいね。  タバコの吸殻とか、アイスクリームのカップを投げ捨てる輩に、その犬の爪の垢を飲ませてやりたいよ。  だけど、犬の爪って垢が溜まるのかい?  溜まってなければ男爵様の爪の垢だな。  賢くなる効果がなくても下痢くらいはするだろう。  賢い犬に褒美を上げなくちゃ、何がいいかな?  犬を訓練した女性にも御褒美だね。  何、下心が見えるって?うーん、男爵様面の皮が薄いから直ぐ顔に出ちゃうんだよ。  しかし、ブログでは顔は見えないはずなんだけどな。  皆さん感の鋭い方ばかりで・・・・。  もう一件はバス停の前を通りかかったとき、男子高校生が2人体を付け合いながらベンチに座ってた。  あれー、もしかして禁断の愛か・・・と思った。  男女なら良くある光景だけど、男同士ではねー。  これでは少子化も一段と加速するかもと、なんの迷いも無く思った。  しかし前に進まないとアパートに辿り着かないから、2人を横目にチラリと見ながら通り過ぎようとしたら、なんと2人は教科書を開いていたんだよ。  街灯の明かりで教科書を見ながら、バスを待つ間に復習をしていたんだね。  間違いなく教科書だよ、ポルノ雑誌じゃないよ。  男爵様に匹敵するくらい真面目な男子高校生だね。  うん十年前の男爵様を思い出したよ。 (少し見栄を張り過ぎたかな、嘘ですよ)  今時居るんだな、二宮金次郎見たいな少年が!(知らない人が多いかな)  一人はメモを取ってたみたいだけど。  これも褒美を上げなくちゃ。  いやー、これで日本も暫らくは安泰だよ。 男爵様何時(いつ)引退しても大丈夫だな。(誰も止めてくれないの!)  でも目の前にボケが来てるような気がしないでもないけど。

夏だってサー!

 連休だ・・なんて一人前に休んでたら、いつの間にか夏だよ。  一週間も前に立夏だってさ・・・。  そうだ、夏と言う事は「衣替えの季節」でもあるんだよなー。  何故か心が浮き浮きしてくるなー。  ここは目に対する公害は(少し難しいかな)少し我慢して6月1日に期待するか。  でも男爵様の体は未だに春で、春眠を貪(むさぼ)っているしモモヒキも未だ世話になってる。  ただタイプは七分になって少し短いけど。  ある年齢になると「目覚めが早くて困る」と言う人が多いけど、男爵様に限ってはそういう悩みは一切無いね。  休みの時は午前中夢の中にいる。  夢の中と言ってもそんなにいい夢を見てるわけでもないけどね。  美人も出てこないけど、借金取りも出てこないね。  他人からはそんなに寝てばかりいると「目と体が腐るよ」と脅かされるけど、未だに目は良く見えるし(特に女性は・・但し年齢制限あり)体も腐った部分は無いみたい(自己診断で)。  まぁ正直に言うと精神的に少し腐った部分が見受けられるかな。  時々思うけど、こんな仕事少し手抜きするかな・・なんてね・・・。いや嘘です、ホンの冗談ですよ・・社長には内緒にしておいてね(誰も社長の顔を知らないし、携帯番号も知らないだろうから安心だ)。  しかし、連休明けは寝すぎたのか、体の調子が悪くて辛かった。  何もする気が起きなくて、一日が長かった。  時計が(値段は980円だった)狂ったかと思ったくらいだった。  普段もサボってるだろって・・・うん当たってるかも。  それで腹も出てきたように感じられたので、イヤイヤながらウオーキングを再開した。  な、なんとウオーキングを再開したら体の調子のいい事・・・いやーこれ本当です。  やっぱり人間は日常動いて過ごさないと駄目なんだね。  馬車馬みたいに働かないと駄目なんだよ。  ここは社長に見て欲しいところなんだけど、社長のパソコンは無用の長物でインターネットに繋がっていない・・。  残念だー!インターネットに接続したって、使用料は一回の飲み代で一年分の代金なんだけどな。  金の使い方が分かっていないのかな(これは絶対に内緒)?  社長の陰口は止めておこう(もう遅いか!)。  男爵様の行きつけのスナックもボトルが空になったから、社長に入れてもらわなくちゃならないからね。  男爵様の好みはヘネシーのブランデーで、白く細長いボトルです。  誰もこんな話聞いていないな!  土曜日だけど、仕事、しごと、シゴト、SIGOTO、沢山溜まってるな!  仕事の無い国に行きたいな・・・何・・直ぐに行けるって?  そうか失業をすればいいんだな・・・イヤ、もう少し考えてみるよ。

休むぞー!(その心算だけど)

 遅まきながら、男爵様も連休に入りますー。パソコンは置いていくから、来週またコメントします。ゆっくり休むぞー!でも多分駄目だろうな。久し振りに帰ると雑用が待ってるんだ、とにかく帰ってみるか!

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ