最近のトラックバック

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

またサボります!

 大事なことを書き忘れてたー(誰も大事とは思ってくれないかな)!  今度(22日)アパートを別なアパートに引越しすることにした。  未だ暫らくいわきに居る事になったので今度は二間のアパートだよ(今までは6畳一間)。  別に彼女が増えたからではないよ(誰も聞いていないな)。 一間は男爵様専用の事務所代わりにするわけ。  これは優遇ではなく、それだけ仕事をしなさいと言う意味なんだよね。  なんでそんな報告をするかと言うと、またインターネットが暫らく使えないんだよ。  申し込んではあるけど、使えるようになるのは来年の1月10日頃らしい。  それまで、またゆっくりさせてもらうか(誰ですか、勝手にしろなんて)。  しかし正月に盛岡に帰ると我が家のインターネットが使えるから、書き込みが出来ないこともないんだよね。  だから悪口は言えないんだよ。  最後に(別に死ぬわけではないよ)少し早いけどブログで知り合った(顔は知らないけど)皆さん「来年も良い年で有りますように」!

男爵様、逮捕寸前!

  いやー、またまた参ったねー。  住宅地内にある、13年間無人の空き家を解体するから見積をしてくれ、と頼まれて現地に行ったんだけど・・・。  作業員にバール(金テコの大きいもの)を持たせて裏口の窓から屋内に入ったのはいいけど、写真を撮って構造を調べて出てきたら、表になにやら人の気配が・・・。  近所の人二人とお巡りさんがいる!  あれー、空き巣の罪で逮捕か?  この寒空に年末は・・いや年始も留置場暮らしか?なんて考えたよ。  以前に空き家に浮浪者が入り込んで生活をしていたらしいから、空き巣か浮浪者に間違われたらしい。  男爵様も浮浪者に間違われるようでは死んでも死に切れないよ。  日本中でこんなに品の良い浮浪者がいるもんかい(少なくても自分ではそう思っている)。  話を聞くと、直ぐ側の家の男性が警察に電話をしたらしい。  また空き家の内外で不審な男が二人ウロウロしていると。  男爵様と連れの作業員は、会社の名前の入ったヘルメットを被って洗い立ての作業服を着て調査をしていたんだけどなー。  表玄関は施錠されていたから、裏窓を壊したのが悪かったかな(これは依頼者の了解済み)!  でも浮浪者もやはりそこを壊して出入りしていたみたいなんだけど。  お巡りさんは50年配の方言を使う人で(多分いわき出身)依頼者の名前を出すと直ぐに分かってくれた。  電話をした人も側にいて謝ってくれたけど、暫らくは男爵様のプライドが(一応は持っている)納まらなかった。  顔では笑っていたけど、心では心臓が引きつっていた。  キムタクに間違われるのなら(可能性は0%)許すけど、盗人や浮浪者では親に顔向けが出来ないよ。  ここで明日の福島民報を賑わしてたまるかい。  親はあの世で悲しんでるだろうな。  まぁ逮捕されなかったから、悪夢を見たと思って諦めるか!  その家を解体する時は、必要以上に大型機械を持ち込んで、大きな騒音で仕返しをしたいくらいだよ。  でも蚤の心臓の男爵様にはそんなことは出来ないよ。近隣に配慮して極力人力で解体をしよう。  ここでブログを見た人に意見を聞きたい。  先日、男爵様の知り合いの女性が、ジーパン姿で人混みの中を颯爽と歩いて来て、男爵様と目と目が合ったから親しく挨拶をしたんだよ。  で、何気なく男爵様の目が有るところに引き付けられたの。  な・な・何とチャックが開いてる!!!  外は寒空なのになんとした事か!  その後、男爵様は何にも言えなくてその場から離れたんだけど、彼女は何人かの人に気付かれるんだろうなと思うと、その時そっと言うべきか、そのまま知らないフリをして良かったのか悩んでしまった(夜は寝れたよ)。  男爵様は男の人には注意してる。  自分もそういう時は注意して欲しい。  だけど異性にはどうするべきか?  男爵様の意見としてはそっと教えてあげたいが、相手は顔を真っ赤にして男爵様の顔をぶん殴りそうな気がする。  それともセクハラだーって叫ばれるか?  世の中の渡り方って難しいね。

おじさんネタ!

 何時もはおばさんネタで怒られてるから、今日は公平におじさんのネタを書くよ。  ある人の紹介で、どうしても男爵様に仕事を頼みたいというおじさんがいたんだよ。  名前は聞いたけど、例え男でも年までは聞けなかった。  男爵様の鋭い勘では75~80くらいだったね。  頼まれた仕事の見積を出したら、「こんなに安くて良いのかい」だって。  何か大物の片鱗を感じたね。  十分に吟味して見積をしたんだけど、安いなんて言われたのは滅多に無い。  そのおじさんは仕事が終わってから(完了してから)食事を御馳走すると言って聞かないんだ。  あんまりシツコイからお茶だけ付き合う事にして、行き付けの喫茶店に入ったのさ。  頭の中では「何でむさ苦しい男が二人で喫茶店なんだよ」と自問自答をしてたけどね。  プライベートでは女性と(年は不明だよ)行く事はあっても、仕事では確率が悪いね。  そのおじさん、喫茶店はあまり入ったことがないみたいで、落ち着かないんだよ。  何を注文するかと聞くから、男爵様はホットコーヒーを頼んだらおじさんも同じものと頼んでた。  喫茶店のママさんが(男爵様のタイプ)ケーキはどうですかと聞くから、甘いものは苦手だけど小さいケーキを頼んだ。  またおじさんも同じものだよ・・・。  二人で周りのオバちゃんたちの(この喫茶店は非常に女性客が多いんだ)視線を浴びながら、小さいホークでギゴチなくケーキを食べてたんだけど、何かおじさんの異変に気付いたんだよ。  鼻から出てる鼻毛にケーキの粒が突いてると思ったんだけど、良く見たら鼻糞(ハナクソ)が鼻毛に絡まって呼吸する度に小さく揺れてるんだよ。  小さな声が出てアッと思ったけど、言うべきか、言わざるべきか、胃が痙攣するくらい悩んだね。  だけど悩みは直ぐに消えた。  ブランコ鼻糞が消えてしまったんだよ。  でも男爵様はしっかりと見てたんだね、消えた鼻糞の行方を・・・・。  音は聞こえなかったけど、確かにホットコーヒーのカップの中に消えて行った。  おじさんは何かを感じたのかも知れないけど、そのままケーキを食べ終わり最後にはコーヒーも飲み干してた。  やっぱり大物なのかな?  昔の人は食べ物、飲み物を粗末にしないからね。  男爵様も小さい時は、よく鼻汁をススッタり舐めたりしてはショッパイな・・なんて言ってたけど、コーヒーに溶けた(多分溶けたんではないか?)鼻糞はどんな味に変わってたのかね。  聞くに聞けないよね、工事代金を払ってもらうまでは。  でもおじさんは工事代金の支払いの時に25%も多く払ってくれたんだよ。  これも男爵様は初めての経験だったね。  こんな事、今の世の中では在り得ないもんね。  あのおじさんは大物なのかな?  それとも口止め料を払った心算なのかな?  また悩むな・・・!

やっと退院だー!

 お待たせー!  何・・・誰も待っていない・・・!  そうかもね・・。  長いことブログを更新していなかったからね!  少し言い訳を書くよ。  ブログに、仕事にとパソコンを全開で使っていたら、パソコンがストを起こして電源が入らなくなってしまった  。機械が故障すると女性よりも手に負えないね。  美味いものを食べさせると言っても、指輪をプレゼントすると言っても直らない。  仕方ないから直ぐに修理に出したけど、色々と手違いがあって長くかかってしまった。  修理代は30000円だけど、これは高いのか?安いのか?料金は払ったけど今も考え中。(指輪より安いかな!)  パソコンが手元から消えると最初は寂しかったけど、段々と時間が余るようになり、色々と余計なことを考えるようになるね。  仕事は、処分せずに保管していたワープロを引っ張り出して、何とか間に合わせてこなしてた。  でも自動計算が出来ないから、計算器は離せなかった。  男爵様が仕事をしている解体業は、毎年11月、12月が一番忙しいんだよ。  建物は毎年1月1日現在に所有している人のところに税金が賦課されるんだね。  だから空き家を所有している人は、12月31日までに空き家を処分して、税金を逃れるんだよ。  解体処分を早くしてくれと、工事金を現金で前払いする人もいる。  不景気といっても札束を机の上に無造作に積む人が居るんだよ。  この金で、彼女と世界一周の旅行にでも行けたらなー、なんてけしからん事を内心で考えながら、無造作にそのお金を押し返してる。 でも工事は順番だから、お金は終わってから払ってもらうけどね。  大きな会社から来た解体工事の依頼は要注意だね。  支払いは4ヶ月位の手形が多い。  しかも、「安くしろ」「早くしろ」と無理難題を押し付けてくる。  男爵様は以前大手のゼネコンにいたから、そんな難題を解決するのは得意だね。  80パーセントはこっちの要求を認めさせる自身がある。  ゴメン、自慢はこのくらいにするね。  久し振りに書くと、何から書いたらいいのか迷うよ。  まぁ欲を出さずにボチボチ行くとするかい?  面白いネタは休んでいる間にかなりの数仕込んであるから、暇を見つけて書くよ。  今日はこの辺で勘弁してちょ。  休んでいる間にコメントを寄せてくれた皆さんには、必ずページに行ってお邪魔虫をしますからもう少し時間を下さい。  男爵様、12月に入ってからは毎日仕事で(見積とか書類作成)午前様です。  パソコンが退院したら、男爵様が代わりに入院しそう。  でも入院費30000円では済みそうもないしね。  見舞いに来る人もいないしね。  いたとしても腹に一物、背中に荷物・・・退院のお返しは指輪でいいよ、服でいいよなんて。  何が何だか訳がわからないよ。  タラバ蟹でも食べて頑張るか!  イヤ今日は寝たほうがいいみたいだね。  アブオジ最近は元気が無いんだ・・・・!

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ