最近のトラックバック

子供が出きるかな・・・!

 随分とご無沙汰をしてしまった。
 ご無沙汰をしていたその間は、何処で何をしているのかと皆さんに心配をかけてしまった!
 その間は被災地で放射能を存分に浴びていた・・・!
 多分、もう子供を作ることは出来ないだろう・・・!
 国策の少子化に挑戦しようとしたのだけれどな・・・阿部首相に申し訳ない気持ちで一杯で夜も寝られない!
 いや冗談ですよ。
 今は仕事も少しばかり忙しくて、女子高生の衣替えもパスしてしまった・・いや見逃してしまった。
 その影響は大きい・・・!
 そのオカゲか少しばかり年を取ったかな・・・!
 しかし、顔に皺は増えないけど頭の毛が少しばかり減った気がする。
 え~・・本数を数えれるくらい少ないだって・・余計なお世話です・・・・・・!
 頭の毛が少ない人・・分かり易く言うとハゲは癌に罹る率が少ないんですよ。
 明るくて長生きもできる。
 そして悪人がいない。
 まだまだありますよ。
 ギラギラした目は気になるけど、精力が強い(・・と言われている)。
 陰ながら日本の将来を見越して少子化に備えている!
 どうだ参ったか・・何~・・誰も参らない・・かも知れないね。
 俺(男爵様)もね、自分にピッタリだと思っているけど、なかなか他人には言えない。
 ここが男として辛いところです!
 少し寂しい気もするけど、誰も賛同してくれそうもないな・・!
 話題を変えて、少し真面目に(?)近況をについて話をしよう。
 俺の居る(仕事で)福島県の楢葉町は、震災直後は 全町民避難の大変な町だったけど、今は除染も終わり元の町に戻りつつある。
 俺が地元(楢葉町)の知り合いの社長に呼ばれて復旧の手伝いに来た時は、町には自由に出入りが出来ず環境省の許可証が必要だった。
 それも昼間だけの話で、夜は原則出入り禁止で警察のパトロールカーと地元有志の巡回車だけが走り回っていた。
 そんな状態の中で始まったのが被災土木施設(道路や海岸施設等)の復旧工事、重要施設(ゴミ焼却施設等)の先行除染、上下水道等のインフラ復旧だった。
 それを5年間行って、今は全町帰還可能となり6~7%の町民が戻ってきている。
 但し、若い人は皆無と言っても過言ではなく、庭付きの広い家が好みの比較的年を取った夫婦が殆ど・・この先を考えると・・!
 原発の問題についてはいろいろな意見の人がいて、片方だけに味方をすると反対の意見を持った方から大変な攻撃を受ける。
 例え正論だとしてもここでは私見は控えるべき!
 しかし、多額のお金が動くと人は変わるね。
 もし、あなたが今1億円を持ったら、どういう気持ちでどんな生活を送るか・・今回の宿題です。
 
 

この言葉何回目かな?

 先ずはあけましておめでとうございます。  またまた仕事が忙しいことを理由にしてブログをサボってしまった。 この言葉も何回言い訳に使ったことか! 皆には俺(男爵様)が死んだと思われているんじゃないかと、夜も安心して寝れなかったことが何日あったことか・・! 皆さんに心配を掛けたけど、俺は不死身・・生きていますよ・・! えっ・・誰も心配なんかしていない・・本当ですか・・冷たい人たちだな~! 「生きていますよ」この言葉も何回書いたことか! 今回の年末年始休暇は、いつも一生懸命真面目に(?)仕事をするので10日間の予定をとった。 何ですか・・職場に戻ったら机と椅子が無くなっていると・・う~ん、可能性は否定できないかも、自信ないな! 今はね、東北の太平洋沿岸は福島第一原発を含めて大変な忙しさで、建設業界は崩壊しそうになっている。 人は足りない・資材も足りない! 値段が震災前の10倍になっている資材も珍しくない。 第一原発で働いている人は現在6500人。 27年度は9000人が必要となる。 その他に除染関係で3000人、中間貯蔵施設の建設で3000人と猫の手を借りても間に合わない。 特に第一原発の中で作業をする人は、放射線量の関係で長時間働くことが出来なく交代要員が必要となる。 俺は原発20キロ圏内での勤務で、交代要員を必要としない範囲で仕事をしている。 だから少子化にも対応出来ると考えているけど、無理だと言っているのは誰ですか・・! 今回の事故で、放射能及び人の心理について色々と勉強させてもらった。 ここでは書けない裏事情も、本一冊どころか数冊分のネタが俺の頭の中に詰まっている。 俺の頭は周囲が59センチと大きい方で帽子を買う時は苦労するが、その頭の中にはここに書けないネタが隙間なく詰まっている。 もし皆さんに会うことがあれば、色々と話を聞かせたいと思うけど・・無理かな・・! 大丈夫ですよ・・それまでは生きていますから! 去年の夏は牙が傷んで・・イヤ奥歯が傷んで暫く歯医者に通った。 歯医者は皆さんが嫌うけど、俺は嬉々として通ったね。 歯医者に行くのは夕方4時前後が多い。 歯医者に行く時、歯医者を出て帰るときは駅の近くを通る。 その時間の駅周辺は・・・! もう皆さんお気付きと思うけど家に帰る女子高生で溢れている。 皆さんには申し訳ないけど、去年の歯医者は痛くもなく、行くのが苦にならなかった。 治療が完治するのが羨ましくも思ったりして・・! 今年の夏も歯医者にかかろうかな・・!今晩から歯磨きやめようか・・ウソです、ちゃんと磨きます。 ふ~・・・!  

ダチョウ君頑張れ!

 いつもブログの書き出しが同じで恐縮です。  今回も、「長らくブログをサボってしまった・・」。  理由は「忙しかったから」と前回と同じ文句でごめんなさい。  疲れている俺(男爵様)の頭の中にはその文句しか詰まっていない。  暖かくなってきたこの季節には、女子高生の姿が脳ミソの片隅にスタンバイしてはいるけどね・・!  衣替えは未だ先の話だし・・。  しかしだよ・・今は朝6時半にアパートを出て、帰りは夜7時だよ・・!  これでは衣替えが済んでも、ミニの女子高生の姿を見ることなんか逆立ちをしたって不可能だ。  それとも仮病を使って平日昼間に高校付近を徘徊するか・・・いやそんなことは思っても実行しません。   えっ・・女子高生の周りをうろうろしたり、女子高生の前で逆立ちしたら迷惑条例で逮捕・・・?  じゃ、目を瞑(つぶ)って・・でもダメ?  だけど俺は体育は得意だったけど今じゃ逆立ちなんて出来ないな~。  暫くは逮捕されないだろう・・考えが甘いかな!  今は警視庁、京都府警、兵庫県警から応援派遣されたパトカーが、俺が受け持った復旧工事の立ち入り制限されている地域をパトロールしている。  そのパトカーの大半は覆面パトカーで、しかし赤色回転灯は付けている。  朝晩の通勤時には片道必ず5台のパトカーに会う。  俺も逮捕されるのは時間の問題かな・・嘘ですよ、男爵様は(急に男爵様に戻った)潔白です。  今までにイノシシ、猪豚、牛と野生化した動物について書いてきたけど、動物は野生化すると変わるね。  豚だって人を睨むし、猪豚は挑戦的になっている。  どこかの国の熟女並・・いやそれには負けるかな・・!  しかし、ここで特ダネがある。  多分、何処の報道機関も取り上げていないと思うけど、俺が仕事をしている楢葉町に1頭・・いや1羽と言えばいいのか人の背を越す大きなダチョウが野生化(元に戻ったが正しいかも)して住んでいる。  震災時に観光ダチョウ園を経営していた人が、県の出した家畜薬殺命令に従わず放鳥したらしい。  放鳥時には相当数のダチョウがいたらしいけど、今はバラバラになって人目に付くのは1羽かな・・!  人懐っこくて傍に寄ってきて餌をもらって食べる。  地元の年寄と肩(?)を寄せ合って写真に納まっていたりと、評判はいい。  ただし、もともとは野生の動物なので,作業員にはクチバシや足の力は想像以上らしいから見かけても近寄らないように言っている。  熱帯地方に住むダチョウが東北の冬を3回も経験して生きている・・・またまた俺の頭の中は混乱しているよ。  オスかメスかの区別は解らないけど、長生きしてほしいね。  俺の手元には地元の人がダチョウと並んだ写真と田園をバックにしたダチョウの動画がある。  他には少しボケた(俺じゃないよ)イノシシやカバに見えるほど肥ったイノブタの写真もあるけど、何故こういう写真が撮られたかを考えると俺も少し複雑な心境になるね。  とにかくダチョウ君には長生きしてほしいね。  1羽でもカラパゴス島のゾウガメに負けないくらい長生きしてほしい。  俺が付いてるよ・・・ダチョウ君!

 

 警視庁が戻ってきた・・!

 今年も後2週間だよ!  来年も忙しいんだろうな。  忙しいのが嫌なら死ぬしか方法がないって!  いくら冬だからってそんな冷たいことを言ってる人はだれですか?  でも、介護を受けなくていいのなら、もう少し生きてみようかな・・なんて考えているけど・・!  何ですか・・後が閊えているいるから何とかしろだって・・!  まるで人生の渋滞にはまっているみたいだな。  渋滞なんて、現場に行く朝晩だけで沢山だ。  俺(男爵様)も最近は渋滞慣れして、土日にスムースに現場に行けると何か物足りない気がする。  考えが間違っているかな・・!  毎日、除染作業員が3千人、第一原発の廃炉作業に3千人、広野火力の維持補修に2千人が同じ道を同じ時間に行き来している。  渋滞しないほうがおかしいよ。  国はお金を出せば物事は解決すると簡単に考えている。  福島の問題を解決するには、先ず作業員の通勤道路の確保。  あとは無闇に除染作業員の賃金を上げないこと。  えっ、それはおかしい・・ですか?  だって除染に危険手当を付けたために、除染には人が集まるけど一般の災害復旧工事は旧態依然の賃金体系のため人が集まらない。  従って復旧工事は人手不足で入札希望者がいない・・・!  放射性廃棄物の保管や仮置き場のない除染作業は行われているけど、インフラや公共施設の復旧が進まないと誰が町に戻ってきますか?  除染だけは過剰な予算をつけて、その結果は環境省の一人善がりと、除染を請け負った大手ゼネコンの懐を肥やすだけ・・・!  そんな偏った現状の故郷である町に誰が帰りたいと思いますか?  商店がない、医者がいない、近所に人がいない、人よりイノシシが多い。  これが現実です。  いや、話が固くなりすぎた。  前回は野生化した家畜の話をしたけど、イノブタの繁殖力はすごいね。  県の調査用イノシシ捕獲檻を設置したら、数か所の折に50匹のイノブタが入っていたとか。  イケメン白豚君の繁殖力はすごいらしい。  俺もあやかって少子化に挑戦したいが・・・いやこれ以上は熟女お姉さま方の意に反するかもしれないのでここまで・・!  でも、イノシシやイノブタが増えているのは確実です。  俺もメスイノシシと5~6頭のウリボウを連れた母イノシシを見ている。  とくにメスのイノシシは俺が仕事をしている事務所に現れた。  大きくて太って熟女様・・・いや小型のカバみたいな感じだった。  暫く俺とにらめっこしていたが、その内にだんだんと俺に近寄ってきた。  俺もメスのイノシシに惚れられたのかな・・?  もしかして白豚君と勝負できるかなと自信を持ったけど、餌を与えてくれない俺に失望したのか藪の中に消えていった。  また振られたか!  気を取り直して現場を一回りしてくるか・・!  おっこんな田舎道にパトカーが・・!  パトカーの横面に「警視庁・・」。  また警視庁が警備の応援に来たんだね。 茨城県警のパトカーも巡回している。  まさか、この場に及んで俺を逮捕しに来たか・・!  いやセクハラもストーカーもする元気はないからね・・これ本当です。  (元気があればするのか・・いや新聞に出たくない)  

ここは東京か・・・?

 3か月・・・と言うか100日振りのブログ更新で、何とかお姉さま方の怒りを鎮めようかと無い知恵を絞っています。 誰ですか・・知恵だけじゃなく、無いものが他にもあるだろうって・・! ハイ、頭の毛もありません。 お金もありません。 彼女もいません。 後は・・・何ですか夜の精○もないだろうって・・・困ったな・・そう言うことにしておいて下さい・・。 ふ~・・ブログってこんなに疲れるものなのかな・・! 今回は出だしから苦戦している。 だってブログで尻会った  ・・・いや間違いです! ブログで知り合った(これが正解です)超の付くお姉さま方は悪名高い中国の軍隊より強いとの評判で、俺(男爵様)なんかはいつも脂肪で出来た三段腹で潰されるか跳ね飛ばされるかしているからね。 でもこれは想像で、本当にそんな目に逢ったら今頃ブログなんか更新していられない。 良くて病院の集中治療室か、はたまた先祖が眠る墓石のなかで永遠に寝ているか・・。 墓に入ったら、先に入っている親父から「何だ未だ墓に入るのは早いんじゃないか」何でここに来たんだ・・なんて聞かれたりして! 親父が生きていた頃は、熟女とか・肉食女子なんて言葉がなかったから説明に困るな。 賢明なお姉さま方、誰かあの世に行って説明してください。 但し、一度あの世に行くと再びこの世に戻れるかどうかは保証できません。 でも、誰かの歌に「帰ってきた酔っ払い」なんてのもあるから、案外と可能かもね。 話は百八十(180)度変わるけど、今当地(楢葉町)には全国の警察が交代で警備に来ている。 今日は(9月23日)地元福島県警・群馬県警・そして警視庁で警戒に当たっている。 町の隅々までパトカーが走っており、時々そのパトカーに捕まっている車両が目立つ。 俺は何回捕まったかって・・・3回・・いやウソですよ、1回です(山形県警の若いイケメン警察官だった)・・! お姉さま方に紹介したかったなー。 福島にいて警視庁のパトカーに捕まるなんて何か勲章を貰ったような気がするけど、俺の場合は反対に罰金6000円でした。 パトカーに書かれた警視庁と言う字には何か貫禄を感じるのは俺だけかな・・! 他に何か悪いことをしていないか・・って、いやしていません。 セクハラも、盗撮も、ストーカーも・・! 仕事は少しばかりサボっていますがね・・! あれだけ警視庁と書かれたパトカーが走っていると(警視庁は7~8台は確認済み)、本当に東京にいるような気がする。  ここは東京か・・だね。 吉さんの歌じゃないけど「おら東京さ行くだ」なんて言わなくても、楢葉に来れば東京に行った気分になれるね。 だから、俺も「男爵様は最近垢抜けしたね」なんて言われているんだ…少し嘘くさいな・・! 警視庁のパトカーに逢ったからって垢抜けするなら、東京はイケメンばかりになってしまう。 じゃ女性はどうなるのか・・? 以後は次回のテーマにしよう。 疲れたよ・・・!   

イケメン白豚君

 またまた長いことブログをサボってしまった。 体調が悪い訳でもない。 仕事が忙しい(?)訳でもない。 じゃなんでサボっていたのかって? 単なるズルをしていました。 今日からは心を入れ替えて頑張る・・・無理みたい! でも偶には現況報告をしたいね。 えっ、男爵様の現況なんか知りたくない・・そんな厳しいことを言わないでください。 今は真面目に福島の除染と復旧工事に取り組んでいます・・・。 誰も信用してくれそうもないな! でも書くぞ~! 現場には、新聞・テレビでは報道されないことが沢山ある。 放射能汚染地帯には避難時に放たれて野生化した家畜が沢山いる。 避難命令が出た時には、家畜は薬による殺処分命令が出たけど、飼い主は手塩にかけて育たた家族同然の家畜は殺せないと放し飼いにして避難したんだね。 その放し飼いにされた牛が10頭前後の群れで十数グループ存在する。 日中は林の中にいて、夕方頃道路に出てくる。 除染作業員の通勤車両が作業を終わって帰る頃に牛の群れが道路に出て来るので、半年の間に通勤車両と野生化した牛の衝突事故が40件あった。 困った事故で保険が利かない・・! 牛も生きるのに必死で、群れの中には震災後に生まれた子牛が目立つ。 また豚も豚舎から放たれて自由に生きている。 しかし、ここで問題が発生しているよ。 楢葉町近辺は山林が多く、猪が数多く生息している。 賢いお姉さま方には察しがついたと思うけど、そうなんです・・ハーフが誕生している。 その数100頭以上・・! 県の調査によると、捕獲して調べたハーフのイノブタはオス豚とメスの猪の間に出来た混血児らしい。 ここでも白く体格の大きい白豚のイケメンが、メス猪を孕ましまくっているらしい。 俺も白豚に肖るかな・・いや嘘です。 通常は豚の方が猪より大きいらしい。 震災以後狩猟が禁止されたので、猪は増える一方でおまけに巨大化している。 100キロ以上の猪が数多くみられ、除染現場に我が物(者か)顔で近づいてくる。 猪が去るまでは作業ストップ。 面と向かうと怖い・・! 思わずお姉様方の顔が浮かんでくる。 マジに熟女用心棒部隊を編成するかな! 隊長はあの人しか浮かばないけど・・! 隣の富岡町ではダチョウ牧場から40頭のダチョウが放されたけど、今は消息がわからない。 多分、福島・宮城県境の山中に潜伏していると思う。 でも山中でダチョウの群れに出会したら怖いな・・・!     

男爵様は連隊長で将軍・・・!

 いや~・・忙しいと云うことは全てを忘れさせてくれるね。 すっかりブログを忘れていた(苦しい言い訳です)・・・!  何人かのお嬢様(但し遥か昔のですよ)達からコメントが入っていたが、返事する時間が無かった。  半分は嘘だけど、残りの半分は本当だと云うことにしていてほしい。  前回(半年前だけど・・)、今は放射能の除染作業に入っていると書いたけど、その除染作業も最盛期に突入している。  男爵様の会社は現在500人の作業員を動員して、総勢2400人の中での主力となっている。  その中で俺(男爵様)は総指揮官(?)だから、連隊長で将軍だと自負している。  誰ですか・・頼りない指揮官だなんて言っているひとは?  いや作業員の志気は高く、竹槍・・じゃなくて銃火器があれば尖閣諸島だって完全に守ってみせるよ。  中には100キロクラスの体重を保持している熟女部隊も控えているからね。  動きは鈍くても俺様の弾除け位にはなると思うよ。  除染作業は男女の区別がなく全員同一賃金なので、ひと月で40万円稼ぐ女性も珍しくない。 作業も軽作業が殆どで重労働は無いに等しい。  しかし放射能が・・・と言う人もいるだろうけど、実際の現場は低線量で作業の服装も自由でいいとされている。  だから作業員も北は北海道から南は沖縄まで全国から集まっていて、言葉の博覧会が毎日催されている。  その為正月休みは9日間と長い。  俺も久しぶりに我が家に帰ってきて正月の準備をやっと終えて、今更ながらブログをチェックしている。  皆さんには長いこと返事を出さなくて申し訳ありませんでした・・。  午前中にスーパーに買い物に行ってきたけど、駐車場が足りない・・・!  いやお客が多過ぎるのか・・!  未だに答えが出てこない。  そんな中でも障害者用の駐車場は空いていた。  しかしだよ、一台の車がスーと入ってきて若い奥さんらしき人が車から降りてきた。  あれ~、そこは障害者用の駐車スペースなんだけどな・・と思っていると、その奥さん手に持っていたものを車に貼り付けた・・!  な・な・何だ・・身障者マークだ・・!  いや~その賢さに俺は脱帽だ・・でも今の季節帽子を脱ぐと俺の頭は風邪をひく。  何故って・・皆わかっているのに俺に恥をかかせるつもりかな。  その奥さんの動向が気になって、俺は車の中でずっと見張っていたら直ぐに店から出てきた。  そして身障者マークをさっと外して帰っていった。  その人に対して何も言えない俺も弱いけど、今の女性の強さも半端じゃないと思うのは俺だけかな・・!  

ご無沙汰しています・・!

 放射能で頭の毛が更に少なくなったかも・・・いやそれは無いと思う。  薄くなったのは対熟女マダムで被ったストレスの為か・・・う~んそれも無いと思う。  後は考えられるのは歳のせい・・・多分これが正解かもしれない・・・。  いや仕事のストレスかな・・!  暫くブログをサボっていた。  何人かの人にコメントを貰ったけど、忙しさを理由に返事もしないまま2カ月近く経ってしまった。  コメントを書いてくれた人には申し訳ないですcoldsweats02。  今は原発被災者の故郷帰還のため、公共施設の除染、インフラ整備等の指揮(?)をとっているけど、体が二つ欲しい。  連休もなく忙しい毎日だけど、遣り甲斐はあると思って老体・・いや筋肉隆々の若い体にムチを打って頑張っている。  ムチも癖にならない程度に打つのは難しい・・・あれ~方向が怪しきなってきた。    本心は3.11震災の復旧に少しでも役に立てば、あの世に行っても先祖に顔向けが出来ると思っているのだが・・誰も信用してくれないのが一抹の寂しさを覚えるよ!  原発や放射能については、仕事柄かなり詳しくなってきた。  でも、原発に賛否両論がある今の時期は、例え私論でもこれ以上は書かないし、差し控える。  何だか国会議員になったような気分だ。  話は変わるけど、今はエコや節電でクールビズが幅を利かせている。  ネクタイを省略し、スーツも着ないで柄物シャツを着て客に応対している。  俺だって負けてなる物かと柄物シャツを着ていたら、社長にハワイアンだと言われた。  そんなに太っていないはずだけど・・!  女性も上半身は薄着だけど、下半身は股引にスカートを穿いている。  汗かかないのかな・・!  俺なんか作業ズボンを穿くと股ズレを起こしてガニ股だよ。  他にガニ股の原因は無いかだって・・・無いね。  さらに俺だって今は股引とは暫くおさらばだっていうのに!  女子高生はミニが更に短くなったような気がする。  おまけに白い制服は中が透けるような、透けないような感じで男爵様の血圧を激しく揺さぶる。  クールビズは血圧に良くない!  でも、医者に行って血圧の薬を貰ってもいいから、クールビズは賛成・・!  しかし、ここで問題が起こっている。  熟女マダムがクールビズの先頭を走っている。  それも「痩せ馬の先っ走り」じゃなくて常に先頭を走っている。  馬券を買っている訳じゃないけど、そろそろ後退してほしい。  俺の血圧が上っても、自然環境(?)は守らなくちゃ。  書いてる俺にも意味がよく解らない・・ブログって難しいね・・・!  

チ、チ、チャックが・・・!

 桜前線も北海道の稚内まで行ったね。  桜の木も今は姥桜・・・いや葉桜になって誰も見向きもしない。  人間なんて目の前の美しいものにしか媚を売らないんだよ。  先日、その目の前のものに対して俺(男爵様)も心拍数を上げてしまった。  その理由とは、仕事の都合で連休がパーになって、4月26日から5月9日まで書類作りになってしまった。  土日、祝日なしで残業ありの14日連続勤務・・。  書類は間に合ったけど、本妻(?)の元に帰れないから夏物の衣類が無い。  仕方ないからデパートに衣類の買出し・・!  気に入ったシャツがあったけど、値段が少しばかり高い。  熟女だけど好みのタイプの店員さんが「お似合いですよ」と薦めるので、俺もその気になって買うことに。  そして首周りのサイズ確認の為に熟女店員さんがメジャー片手に近寄ってきたその時、俺の心拍数が急上昇・・・!  別にメジャーで首を締められるかと思ったわけじゃないよ。  俺の目があるものを見てしまったんだよ。  心拍数が曲技飛行機の宙返りみたいに急上昇したよ。  だってその店員さんは体にぴったりのジーンズを穿いていたけど、何故かジーンズのチャックが締まっていない・・!  つまり開いているから中身(?)が見える・・!  但し、○色のパンティが小さく見えただけだけどね。  そんなことで心拍数が上がるなんて男爵様も小心者だ。  だけど心臓は大きいらしい。  普段の心拍数は40.  医者が言うんだから間違いないと思うよ。  肺も大きくて肺活量は4600cc。  だから鼻息は荒いんだけど、小心者・・!  大きな心臓と大きな肺が中に納まっているのに体は小さい。  え~・・その分脳ミソが小さいと・・!  う~ん、時々自覚症状があるね。  そう思われても仕方ないか!  気持ちを入れ替えて今月末には本妻のご機嫌伺いに帰ろうと思う。  でも3ヶ月も帰らないと帰る道筋がわからない・・!  疲れた体で家に着いても、家の表札の名前が俺の名前じゃなくて他人の名前になっていたりして・・!  帰りたいけど不安が一杯だ。  

生きているよ・・・!

 都合で長いことブログをサボっていた。  巷では、男爵様は大往生したらしい・・なんて噂が流れていたらしい(これは俺の勝手な想像だけど)・・。  でもここで死ぬわけにいかないのが俺の人生なんだね!  じゃ何故ブログを更新しなかったのかって・・!  実は男爵様は今、放射能と戦っていた。  以前に付き合いのあった福島県いわき市の会社から、除染作業を行う新会社を立ち上げるので協力してくれないか・・と依頼があったので今はいわき市でその作業の手伝いをしている。  何故今になってそんな危険作業を・・と言う人も多いけど、手順にそって行えば横断歩道を渡るより安全だね。  そして放射能と言っても、熟女マダムの攻撃に比べればはるかに安全・安心だよ。  放射能除染と言っても一定数値以下の地域しか除染作業にもいけないので、間違っても体には影響は出ないんです。  熟女マダムの無知・・いやムチ打ちや口撃より安全な地域ではあるけど、さらに限りなく放射能を少なくして住民の帰還を促す作業なんだよ。  今は公共施設の除染を行なっているけど、来月からは民家の除染も順次行う予定。  別にサボっている訳じゃないけど、俺は安全な場所にしか行かない。  しかし、本当は最前線にも時々行く。  しかしここで一つだけ心配なことがある。  それは強い放射能を浴びると、男性の精巣が機能しなくなることなんだよね・・!  ここで俺(男爵様)が放射能を浴びて子供が出来なくなると、少子化を防ぐことが出来なくなる。  これは日本にとっても大きな損失だと思うし、心から気になっている。  え~、余計な心配だと・・!  俺だって・・俺だって・・畑が良ければ子供の一人や二人位・・・!何ですか・・そんなこと誰も当てにはしていない・・・そんな殺生な・・!  震災後数日間に一定以上の放射能を浴びた若い人で、将来子供を産むか生まないか悩んでいる人も近くに何人かいる。  想定外の事故とは言え、政府の初動に問題があったね。  家具、器具、道具等がそのまま残っていて、人だけがいない建物の中は一人で入ると気味悪く変な気がする。  でも、たとえ俺に子供が出来なくなっても(意味不明)、東北復興のため男爵様の名をかけて除染と復旧工事に頑張らなくちゃ・・!  長い目で見ていてください・・・!  復旧までに俺が生きているか・・マダムが生きているか・・少しばかり心配だ・・!          

«車道を歩行者が歩く・・!

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ